2018. 04. 08  
タチツボスミレの白花オトメスミレ、秋吉台では何ヶ所かで見ていますがタチツボスミレと同じ場所に咲いていたりします。
オトメスミレ

下唇に紫色の筋が残っていますがほぼ真っ白。
オトメスミレ

距に紫色が残っているのが特徴、ここも白色になるとシロバナタチツボスミレとなります。因みにオトメとは乙女峠で発見されたことによるもので乙女とは何の関係もありません。
オトメスミレ

色が白い以外はタチツボスミレと同じなので花柱は棒状、側弁無毛。
オトメスミレ

托葉は櫛歯状。
オトメスミレ

葉は心形、これは基部も心形です。
オトメスミレ

スミレ科スミレ属

(3月29日撮影)
2018. 04. 08  
暫くスミレの仲間が続きます。
まずは一番普通に見られるタチツボスミレ、数も多いけど種類も多いのでまずこれを区別することが基本ですね。
タチツボスミレ

花の色は淡紫色だけど変異も多い。
タチツボスミレ

花柱は棒状、柱頭がやや下向きになっている、側弁は無毛。
タチツボスミレ

距はやや細長く花の色より濃い紫色を帯びる、花茎は無毛だが有毛のもある、例外が多いのもスミレの厄介なところ。
タチツボスミレ

托葉は櫛歯状に裂ける、これを確認するのがタチツボ系の基本だけど下部が小さいと撮りにくい。
タチツボスミレ

葉は心形、基部も心形だけどこれは切形、ひょっとしたら山陰型タチツボスミレかもしれない。
タチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(3月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR