2018. 04. 16  
初めてのノミノコブスマ、溝の中に生えていた。
ノミノコブスマ

花弁が萼片より短いのが特徴、ノミノフスマは花弁の方が長い。とは言えこれは花弁が貧弱、深裂しているのは分かるけどね。
ノミノコブスマ

子房の上に3裂した花柱がなんとか分かるかな。
ノミノコブスマ

横から。貧弱なのは寒さのせいなのかな、綺麗に咲いていたこともあったようなのでもう一度見に行かなくては。
ノミノコブスマ

葉は対生し無柄、長楕円形。
ノミノコブスマ

おまけ、田圃に群生していたノミノフスマ、ここまで多いと白けます。
ノミノフスマ

ナデシコ科ハコベ属

(3月29日撮影)
2018. 04. 16  
道端の草むらの中から茎を伸ばしていたウマゴヤシ
ウマゴヤシ

花は小さく3,4mm程度、花序の花の数は小さい。これだけ小さいとついコメツブとつけたくなりますがコメツブウマゴヤシは別にあります、まだ未見。
ウマゴヤシ

マメ科らしい蝶形花、小さな花の割には旗弁が大きい。
ウマゴヤシ

広倒卵形の3小葉
ウマゴヤシ

托葉が櫛の歯のように切れ込み面白い形をしている。
ウマゴヤシ

マメ科ウマゴヤシ属

(3月29日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR