2018. 04. 19  
秋吉台では希少なヤマエンゴサク、今の所ここでしか見ていません。周りにニリンソウの葉が見えています。
ヤマエンゴサク

まるで逆立ちしているように咲く花、下から入っててっぺんの距に溜まっている蜜にたどり着くのは大変だ、今社状態で距に蜜がたまるんだろうか。
ヤマエンゴサク

入口から入るのも大変そう、貴重品なので分解して見るわけにもいかず。
ヤマエンゴサク

苞の先端が切れ込む、これが全縁のジロボウエンゴサクとの区別点。水滴は朝露ではなく夜間溜まった水を排出している為。
ヤマエンゴサク

葉は2-3回3出複葉、小葉は線形~卵形、時に先端が3裂することもある。
ヤマエンゴサク

ケシ科キケマン属

(3月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR