2018. 04. 23  
沢山の花を密集させて花を咲かせていたヤマルリソウ、こんな場面はなかなか見られないので思わずカメラを向けた。
ヤマルリソウ

茎は斜上し総状に花を付ける、一株だけでは無理でここに何株あるんだか。
ヤマルリソウ

時には直立することもあります。
ヤマルリソウ

淡青紫色の花、花弁基部に鱗片状の膨らみがあり全体がビーズ上のリングになっている。
ヤマルリソウ

花の奥茶色く見えているのが雄しべ、丸く見えているのが雌しべの柱頭、開口部の大きさはせいぜい2mmくらいか、ここに入れるのはどんな昆虫なんでしょうね。
ヤマルリソウ

根生葉は倒披針形
ヤマルリソウ

茎葉はずっと小さく基部が半ば茎を抱く。
ヤマルリソウ

茎には開出毛が密生、葉の縁にも長毛が生えている。
ヤマルリソウ

ムラサキ科ルリソウ属

(3月30日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR