2018. 05. 04  
真っ白なスミレが咲いていた、植えるような場所ではないので多分植栽の逸出
白いスミレ

葉の形や
白いスミレ

櫛歯状の托葉などからタチツボ系なのは確か。
白いスミレ

柱頭は棒状で下向き、側弁は無毛なのもタチツボ系
白いスミレ

距も真っ白、この近くに植えられているのがあって以前はシロバナオオタチツボスミレとしましたが葉の形からオオタチツボスミレじゃないな。
白いスミレ

シロバナタチツボスミレかなとも思うけど花が大きすぎる、普通のスミレの2倍はあるんですよ。なので白いスミレとしてアップ。
白いスミレ

スミレ科スミレ属

(4月8日撮影)
2018. 05. 04  
初めてのアメリカスミレサイシン、明治の頃園芸種として入りそれが逸出して野生化増えているようです、これは多分植栽か逸出物。
アメリカスミレサイシン

花弁は白地に紫色の筋があるもの(プリケアナ)と淡紫色に濃紫色の筋(パピリオナケア)があるそうでこれはプリケアナかな。
アメリカスミレサイシン

側弁は有毛、有毛すぎて柱頭が見えていない。スミレサイシンは無毛。
アメリカスミレサイシン

距は太く短い。
アメリカスミレサイシン

葉は円心形で鋸歯は丸みがある。
アメリカスミレサイシン

スミレ科スミレ属

(4月15日撮影)
2018. 05. 04  
すっかり忘れていたオオタチツボスミレ、しかしほんとタチツボ系は種類が多い。
オオタチツボスミレ

地上系の途中から長い花柄を伸ばして花を咲かせる。
オオタチツボスミレ

花は特に大きいわけでは無さそう。
オオタチツボスミレ

距が白いのが特徴、他のタチツボ系は大抵色がある。
オオタチツボスミレ

柱頭は棒状、側弁は無毛、と変わりなし。
オオタチツボスミレ

葉は丸く葉脈が凹み基部は深い心形、縁が波打っているそうだけどそれはあまり感じられない。
オオタチツボスミレ

托葉は櫛歯状、タチツボスミレより幅が広く切れ込みが浅いそうだ。
オオタチツボスミレ
(4月8日撮影)

後日別の場所、これもそうかな。
オオタチツボスミレ

細長い葉が多かったけど丸い葉もありました。
オオタチツボスミレ

距が真っ白、やはりオオタチツボスミレでいいかな。
オオタチツボスミレ
(4月15日撮影)

スミレ科スミレ属
2018. 05. 04  
タチツボスミレの変種アカフタチツボスミレ、割と見られます。
アカフタチツボスミレ

葉脈が赤紫色なのが特徴、色の出方は随分変異があります。違いはこれだけ、葉の形はタチツボよりはナガバタチツボスミレに近いかな。
アカフタチツボスミレ

タチツボ系のなので托葉は櫛歯状
アカフタチツボスミレ

これは花の色が濃いかな、これも大分変異がある。
アカフタチツボスミレ

柱頭は棒状、側弁は無毛。
アカフタチツボスミレ

距は青紫色
アカフタチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(4月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR