2018. 05. 15  
崖面に盛大に咲いていたヒメウツギ、ウツギより一足早く咲いてきますがここは更にはやく咲くようです。
ヒメウツギ

円穂状花序に多数の白い花を咲かせる。
ヒメウツギ

真っ白な5弁花、日も当たっているのでマイナス補正して撮影。
ヒメウツギ

雄しべは10本、雌しべは3,4本、花柱は特に目立たないようです。
ヒメウツギ

花糸に翼があり上部が角状に突き出る。この突き出方でウツギと区別していたけど無理かな。花柱先端が曲がっている。
ヒメウツギ

葉は対生し楕円状披針形、先が尖る。
ヒメウツギ

表面に星状毛が賛成している程度なので触るとサラッとしています、ウツギはザラッとしている。
ヒメウツギ

アジサイ科ウツギ属

(4月27日撮影)
2018. 05. 15  
コウゾやヒメコウゾの側に同じクワ科の木があったので撮ってみました。
ヤマグワ

新葉が瑞々しくて綺麗でした。ヤマグワと栽培用に植えられたのが野生化したマグワがあるそうですが先端が尾状に長く伸びているのでヤマグワと判断しました、でも自信無し。
ヤマグワ

雌雄異株稀に同株があるそうです。ここでは雄株しか見つからず。新枝の葉腋から雄花序をぶら下げている。
ヤマグワ

花序枝や萼片に毛が多そうです。
ヤマグワ

雄しべは4本。マグワは花柱が極めて短いそうで次は雌株を見つけなくては。
ヤマグワ

葉は互生で卵形~卵状広楕円形、切れ込みのないものから3,5裂するものまで色々。やはり切れ込みがあった方がクワらしい。
ヤマグワ

クワ科クワ属

(4月27日撮影)
2018. 05. 15  
ヒメコウゾと同じ場所に生えていたコウゾ、ヒメコウゾとカジノキの雑種だそうですがあまり雑種らしくない名前、むしろヒメコウゾの方が雑種だと思ってしまいます。
コウゾ

ヒメコウゾが雌雄同株異花なのにたいしてこちらは雌雄異株、雌花ばかりです。
コウゾ

ただこれは雌花序下部の花が雌花とも雄花ともつかない状態。
コウゾ

それにしても不思議で面白い花です。
コウゾ

これは別の木、まだ咲いていませんが雄花でしょうね。
コウゾ

クワ科コウゾ属

(4月27日撮影)
2018. 05. 15  
林道などを歩いていると割と見かけるヒメコウゾ
ヒメコウゾ

雌雄異花で新枝の上部葉腋に雌花序、下部に雄花序をつける。普通雌雄異花だと雄花の方が多いけどこれは雌花が多い。
ヒメコウゾ

まるで異なる雄花(右)と雌花(左)
ヒメコウゾ

花とはとても思えない雌花、赤い糸状のは花柱、まだ赤色だから花を思えるけどね。
ヒメコウゾ

雄花序も球状になっている。
ヒメコウゾ

雄しべは4本、赤い花柱が少し混じっているようだ。
ヒメコウゾ

雄花序に近づくに連れて雌花の花柱が少なくなっている、雌雄分離がまだ不完全なのかな。
ヒメコウゾ

葉は互生、歪んだ卵形、これは切れ込みがないですが2,3裂するのもあるそうです。
ヒメコウゾ

クワ科コウゾ属

(4月27日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR