2018. 05. 25  
去年と同じ場所のミヤマハコベ、今年は多く咲いていた、探し方がしつこくなっただけかもしれないが。
ミヤマハコベ

苔むした大木の根元にも。
ミヤマハコベ

茎は地を這い上部は斜上だそうだがこれは這いっぱなし、普通とは大分イメージが違います。
ミヤマハコベ

これが普通の姿、上部の葉腋から長い花柄を伸ばして花をつける。今年はサイズを計らなかったが1cm程、でもサワハコベよりずっと大きく感じた。
ミヤマハコベ

花弁は深裂だそうだがここのは中裂程度
ミヤマハコベ

柱頭は3裂、雄しべは10本、前の写真は花弁にピントがあっているが殆ど同時に撮ったこちらは蕊にピントがあっている、マクロだと焦点深度が小さいのが悩み。
ミヤマハコベ

萼片裏に長毛が生える、花柄にも毛が生えるが片側に偏っている。薄暗くてピンボケ写真量産、まともなのがなかった(^^;)、来年はもっと工夫しなくては。
ミヤマハコベ

こちらはもう少しまし、やはり萼片に長毛、花柄には片側に毛が生えている。
ミヤマハコベ

ナデシコ科ハコベ属

(5月11日撮影)
2018. 05. 25  
ここ数年サワハコベは同じ場所で撮っているので別の場所で探してみました。ここは以前も見たはずと思って来てみたらやはり咲いていた。
サワハコベ

時折日が差すような場所、これで草丈10cm程、葉の表面に毛が散生しているのが見える。
サワハコベ

葉は対生し三角状卵形、上部葉腋から柄を出して花を付ける。
サワハコベ

花の大きさは1cm程、先端が浅裂している、雄しべ10本、柱頭は3つ。
サワハコベ

これはまだ葯が未熟な状態、1本で花粉が出始めている。この時日がさして鮮明に撮れた(薄暗い場所なのでその後なんとブレ写真を量産したことか)
サワハコベ

花柄や萼片には毛が生えていない。
サワハコベ
(5月1日撮影)

ここは初めてだったかな、でも環境的に生えていそうなので来てみたら僅かですが生えていました。
サワハコベ

何故かホワイトバランスが狂っていて全体が黄色っぽくなっている、ここも花弁先端は浅裂。
サワハコベ

柱頭が3裂しているのがよくわかります、花糸基部に毛が生えている。
サワハコベ

大きさを測ってみました、1cm程。
サワハコベ
(5月5日撮影)

ここは初めての場所、ミヤマハコベの近くで咲いていた、ミヤマを見た直後だったので花が随分小さく感じられサワハコベかなと思いました。
サワハコベ

ここの花弁は中裂。
サワハコベ

萼片に毛が生えているけどミヤマハコベ程ではない、花柄は無毛、何事にも例外はあるだろうということでサワハコベとしました。
サワハコベ
(5月11日撮影)

ナデシコ科ハコベ属
2018. 05. 25  
そろそろキンランも終わり、その中でちょっと変わった色合いのを見つけました。中央のは普通のキンランですが左右のが少し白っぽい。
キンラン(薄黄色)

一つの花序の中で下の花ほど白っぽくなっている、一番上のも色が少し薄いかな。
キンラン(薄黄色)

これもやはり下の方が白っぽい。
キンラン(薄黄色)

この株はほぼ全部が白っぽかった。
キンラン(薄黄色)

完全に白だったらシロバナキンランとでもしてアップしたのにな、中途半端。検索してみるとやはりこのような薄い色や白花があるようです。他の花でも一部が白っぽくなるのを見たことがありますが同じようなメカニズムが働くんでしょうか。
キンラン(薄黄色)

ラン科キンラン属

(5月11日撮影)

色変わりということで序に薄紫色のタカサゴソウ、タカサゴソウは白い花もしくは僅かに紫色を帯びる程度ですがこれは大分色が濃い。
タカサゴソウ(薄紫)

花弁裏もだいぶ色が濃い、こんな色の濃いのは初めてかと思っていたが一昨年見ていた。
タカサゴソウ(薄紫)

キク科タカサゴソウ属

(5月17日撮影)
2018. 05. 25  
薄暗い湿っぽい場所に群生しているヤマアイ、雌雄異株でこれは雌株、花期は12月-6月頃と長く普通に見られるので滅多に撮ることはないですが雌株は少なくここに群生しているので撮ってみました。
ヤマアイ(雌花)

枝先の葉腋から花序を伸ばす、雌花は花の数が少ないし花序もあまり伸びません。
ヤマアイ(雌花)

もう果実のように見えますがこれでも花。
ヤマアイ(雌花)

カニのような姿、丸いのは子房でその上にカニの目玉のように見えているのが2裂した柱頭、子房の下に萼片が見えています。
ヤマアイ(雌花)

雄花はなんぼでもある、果序が長く花の数も多いのが分かります。
ヤマアイ(雄花)

殆ど雄しべだけの花、薄暗い場所でピンボケ写真量産してしまった。
ヤマアイ(雄花)

葉は対生、長楕円状披針形で鋸歯がある。
ヤマアイ(葉)

トウダイグサ科ヤマアイ属

(5月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR