2018. 08. 03  
遊歩道脇に咲いていたクルマバナ、台地上だけでなく林道や麓などあちこちで見られます。
クルマバナ

輪生状に花が咲くから車花なんでしょうが一度に多くは咲かないので車のように見えることはないかな。
クルマバナ

赤紫色、上唇2裂下唇3裂とシソ科らしい花、下唇隆起部に毛が生えている。
クルマバナ

上唇に沿って長短2組の雄しべ、短い方が葯が小さそうだ。他の花を見てみると短い方は萎れていることもあり進化的にはだんだん無くなる方向にいっているんでしょうか、と素人的に大胆に考える。
クルマバナ

シソ科の柱頭は2裂することが多いけどこれは裂けていないかな。花冠外側に毛が生えている。
クルマバナ

花柄基部に小苞があり毛が生えている。
クルマバナ

葉は対生ではっきりした鋸歯がある、縁や葉柄に毛が生えている。
クルマバナ

茎には下向きの毛が生えている。
クルマバナ

青空バック、でも花の数がそれ程多くないから冴えないな。
クルマバナ

シソ科トウバナ属

(7月27日撮影)
2018. 08. 03  
台地上ドリーネ内に咲いているオオシシウド、この辺りに群生している。別名ヨロイグサ。
オオシシウド

これで高さ1m程度ですが2mを超すのもあります。
オオシシウド

複散形花序、小花序の数が30個以下とシシウドより少ないそうです。
オオシシウド

小花序も花が多数。
オオシシウド

雌しべが突き出た雌性期、柱頭が僅かに膨らんでいる。雄しべを探したが見当たらず、もう落ちたかな。
オオシシウド

2裂した花盤から出てきた花柱、花弁は内側に強く曲がっている。
オオシシウド

昆虫が訪問、蜜や花粉を食べ放題。
オオシシウド

総苞片は無いが
オオシシウド

少総苞片はある。
オオシシウド

2-3回3出羽状複葉。
オオシシウド

青空に打ち上がる花火、色は地味ですけどね。
オオシシウド

セリ科シシウド属

(7月27日撮影)
2018. 08. 03  
山道沿いに咲いているギンミズヒキ、ミズヒキの白花種です。
ギンミズヒキ

全体像が分かるように背景を選んで撮影、と思ったら例のごとく背景にピントがあってしまった。白花なのは何とか分かるかな。
ギンミズヒキ

萼片も花糸も葯も白色、珍しいから撮るけどやはりミズヒキは紅白じゃないとね。
ギンミズヒキ

萼片裏側もやはり白色
ギンミズヒキ

果実期花柱が突き出ていて2裂した柱頭の見えている。
ギンミズヒキ

花の色が違うだけなので他はミズヒキと同じ、葉には黒斑が入る。
ギンミズヒキ

葉の表面や縁に毛が生える、シンミズヒキは黒斑がなく無毛、シンミズヒキには白花がないのかな。
ギンミズヒキ

横から見ると毛の生えっぷりがすごい、なので触るとザラザラします。
ギンミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月27日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR