2018. 11. 02  
背の低い草むらに群生していたアイナエ、今年は咲くのが随分遅かった、例年なら9月頃から咲き始めるからその頃から探していたけど全く見つからず今年はもう咲かないかと思っていました、ここも2,3週間前に一度探していたんだけどな。
アイナエ

初心者の頃地元の公園で見つけて名前を調べるのに苦労したから思い入れがあります、花の構造も面白いしね。
アイナエ

茎の頂部に散形状に花をつける、小さな苞から長い花茎を伸ばしています。
アイナエ

鐘形の花、萼は先端が4裂。
アイナエ

花の大きさは3mm程、花冠は4裂、内部に疎らに毛が生える。
アイナエ

雄しべは4本ですが花柱に寄り添っているので分かりにくい。
アイナエ

寄り添う二人、じゃなくニ花、別の株です、群生していないとこんな写真は撮れません。
アイナエ

一度に2つの花が撮れて便利、と思うけど大抵虻蜂取らずになってしまう。
アイナエ

2本の花柱は上部で合着している、花後じゃないとこの様子が分かりません。
アイナエ

葉は地面近くで対生するが節間が短いので4輪生しているように見えます、卵形刈ら長楕円形で短毛が生える、葉が普通より小さく見えやはり大分遅くなって出てきたせいかもしれない。
アイナエ

マチン科アイナエ属

(10月14日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR