2018. 11. 04  
ツルニンジンの側にメナモミの群落がありました、メナモミは数が少ないし群落なんて滅多にお目にかかれないから記憶の為アップ。
メナモミ

少し離れた場所からでも茎の開出毛が分かりました。
メナモミ

見事な開出毛、茎や枝だけでなく葉にも生えています。
メナモミ

たくさんの頭花をつけていた。
メナモミ

前回は花が開き始めたばかりで総苞片がまだ伸びてなかったのでちょうど良かった、やはりメナモミはこの姿を撮らなくては。
メナモミ

総苞片にビッシリの腺毛、如何にもくっつきそう。
メナモミ

舌状花が赤くなっています、花後に赤くなるのではなくこういう種類があるようだ。
メナモミ

キク科メナモミ属

(10月14日撮影)
2018. 11. 04  
今年はツルニンジンになかなか出会えずやっとあったと思ったら殆ど終わっていた、ガッカリ、花の時期にこの近くまで来ているのにここまで足を伸ばしていなかったな。今年はツルリンドウもとうとう出会えずじまい。
ツルニンジン

かろうじて残骸状態の花が残っていた。
ツルニンジン

雌しべと雄しべ、萎れた花冠と何とか特徴が分かります。
ツルニンジン

3裂した柱頭はまるで穴が空いたロートのよう。
ツルニンジン

花が撮れないから萼くらい撮っておかなくては。
ツルニンジン

花は下向きですが果実期には上向きになります。種子に翼があるのでこの方が遠くまで飛ばすのに有利なんでしょうね。花が下向きなのは昆虫の選別。
ツルニンジン

キキョウ科ツルニンジン属

(10月14日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR