2018. 11. 07  
秋が深まってくると目立ってくるコシロノセンダングサ、時には年中見られることもありますがやはり一番きれいなのは晩秋ですね。
コシロノセンダングサ

上部で枝分かれし先端に数個の花をつける。
コシロノセンダングサ

コセンダングサの変種で幕末に渡来したそうです、舌状花が有ると無いとで随分印象が違います。
コシロノセンダングサ

同じ舌状花のあるセンダングサコバノセンダングサは舌状花の数が不定なことが多いですがこちらは大抵5枚、ただ4-7枚程度の変異はあるようです、舌状花の並びが等方的でないことが多い。
コシロノセンダングサ

筒状花は周辺から咲いてきます、中央部はまだ緑色の蕾、その周りで膨らんできて開き葯筒が伸びてきて柱頭が出る、変化の様子がよくわかります、筒状花は5裂、葯筒も開く前は金平糖みたいに5角形をしているんですね。
コシロノセンダングサ

柱頭に細かな突起が生えている。
コシロノセンダングサ

舌状花の柱頭、無いのも多く退化しつつあるようです。
コシロノセンダングサ

舌状花の表側は真っ白ですが裏側は黄褐色の筋があります、総苞は浅い円筒状。
コシロノセンダングサ

葉はコセンダングサと同じ3全裂。
コシロノセンダングサ
(10月11日撮影)

後日別の場所、青空に白い花が綺麗だったので撮ってみました。
コシロノセンダングサ

前回は曇り空だったので日が当たって詳細が撮れるかなと思ったけど朝露がかかっていた、残念。
コシロノセンダングサ

これはこれで綺麗なんですけどね。
コシロノセンダングサ
(10月20日撮影)

キク科センダングサ属
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR