2018. 11. 12  
今年はウメバチソウが極端に少ない、このコースで見かけたのはこれともう一つだけ、咲くのが遅いだけならもっと蕾を見かけてもよさそうなのにそれも殆ど見かけず。
ウメバチソウ

別のコースで何とか咲いているのを見かけました、でもここも例年ならもっと多く咲いているんですけどね。
ウメバチソウ

花茎を伸ばして頂部に一つだけ花を咲かせる。
ウメバチソウ

まさしく梅鉢に似た花、白い5弁花で花弁に溝状の筋が入る、雄しべは5本で1日1本ずつ開いていく、これはまだどれも開いてないので開花初日か、周りにビーズ状の腺体を多数つけた仮雄しべも5本ある。
ウメバチソウ

これは雄しべが1本開いている、1,2日目
ウメバチソウ

子房の周りに未熟な雄しべの葯、雄しべが開く前に花糸が伸びてきて葯が柱頭の上に来ます、まるで雌しべとお別れの挨拶をしているよう、この時はまだ柱頭は開いてなくて雄性先熟。
ウメバチソウ

雄しべが2本開いた2,3日目、普通花弁に隙間は無いのですがこれは細く萼片が見えている。
ウメバチソウ

雄しべが3本開いた、3,4日目
ウメバチソウ

4本開いて
ウメバチソウ

右のは5本前部開いた5,6日目、それでもまだ柱頭は開いてないかな。
ウメバチソウ

これは花弁が萎れ始め5本開いた雄しべも葯が落ちています、仮雄しべは中央に集まってきている。
ウメバチソウ

柱頭が開いている雌性期、4裂するそうだがこれは3裂に見える、微突起があるようです、子房も大分膨らんでいる。
ウメバチソウ

ウメバチソウを撮る楽しみは花の変化とこの仮雄しべですね、ビーズ状でとてもきれい、やはりこれは日が当たっている状態で撮りたい。
ウメバチソウ

茎葉は無柄で茎を抱く、根生葉があるようだが花の時期には見たことないな。
ウメバチソウ

ニシキギ科ウメバチソウ属

(10月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR