2018. 11. 14  
遊歩道脇の笹薮の中に白い花が見えたので入ってみたらセンブリでした。
センブリ

この辺りに群生していました、センブリはあまり群生しているのを見かけないので場所をしっかり覚えておこうと思ったのですが
センブリ

白い5弁花、花弁に紫色の筋が入りますが白色の方が勝っています、大きさはムラサキセンブリより一回り小さい。
センブリ

4弁花
センブリ

6弁花、と5プラスマイナス1くらいは普通に見られます、7弁以上は見つからず。
センブリ

蜜腺溝の周りに長毛が生える、これと比較するとイヌセンブリの生えっぷりがよくわかります。ムラサキセンブリの葯は外側を向いていましたがこれは内側に向く。
センブリ

2裂した柱頭、周りの葯は花粉が放出し終わっているようで雌性期かな。
センブリ

蜜腺溝は楕円形で緑色、花弁基部から少し離れた場所にあるなどムラサキセンブリとハッキリ違います。
センブリ

白い花弁ですが裏から見ると赤紫色、萼片はムラサキセンブリよりほっそりしているようだ。
センブリ

茎は淡紫色を帯びることが多い、葉は対生し線形、イヌセンブリと比べるとハッキリ細長い。
センブリ

この後山道を歩いてみましたがセンブリが多く咲いていました。
センブリ

こんなに多く咲いているのもあった。
センブリ

今まではムラサキセンブリよりセンブリの方が少なかったのですが今年このコースはセンブリがずっと多かった、今までは注意不足だったのか、今年だけの現象か、おかげで最初見かけた群生地の場所すっかり忘れてる(^^;)
センブリ

リンドウ科センブリ属

(10月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR