2018. 11. 17  
川辺りに群生していたノコンギク、もっともこの時点ではヨメナかどうかは分かっていません。
ノコンギク

川面をバックに、無風のせいか鏡のよう。
ノコンギク

早朝なので朝露ビッシリ。
ノコンギク

冠毛が長いのでノコンギクに決定、ヨメナは0.5mm程度とごく短い、前の写真でも冠毛が見えていますが花がきれいに咲いている頃は肉眼では分かりにくい。
ノコンギク

舌状花は淡青紫色ですが開ききってない頃は色が濃く青紫色。
ノコンギク

舌状花の柱頭は開いているが筒状花のはあまり開いていない、筒状花の先端が5裂している。
ノコンギク

葯筒の下に糸状に見えているのは花糸のようです、葯筒は葯が合着して筒状になったもの、今年になってやっと理解できた(汗)。
ノコンギク

総苞はカップ型で4列、縁が赤紫色を帯びる。
ノコンギク

葉は卵状長楕円形〜長楕円形で縁に大きな鋸歯が疎らにある。
ノコンギク

この日はあちこちで群生しているのを見かけました。
ノコンギク

舌状花に朝露、もうデジカメならではの世界。
ノコンギク

別の場所、色の濃いのがありました、濃い青紫色や紅紫色のをコンギクといい園芸品種になっているそうですがこれは家の近く、でも微妙。
ノコンギク

キク科シオン属

(10月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR