2018. 11. 22  
寒くなると咲き始めるキッコウハグマ、ここはやや湿っぽい斜面、毎年安定して咲いてくれます。
キッコウハグマ

根生葉から長い花柄を伸ばして花を咲かせる、閉鎖花も多く秋の初めころから閉鎖花をつけているが蕾との違いが全く分かりません。
キッコウハグマ

一株はこんな感じ、根生葉の広がり具合は株によって大分違いがありますがこれはそれ程広がってない割には長い花柄を伸ばしている。
キッコウハグマ

頭花は1cm程、一つの花のように見えますが3つの小花からなります、一つの小花は5枚の花弁があり先端が外側に反る。
キッコウハグマ

開き始めたばかりの花、3つの小花からなるのが分かる、この頃は花弁はまだ偏っておらず開くに従って外側に移っていくんでしょうか。
キッコウハグマ

横から見ると花冠から蕊が突き出ている、葯筒から花粉が押し出されている。
キッコウハグマ

後から2裂した柱頭が出てくる、この頃葯筒の色が薄くなって雄しべとしての役割は終わっているようです、力を入れすぎてカメラを接近しすぎたせいかピンぼけ写真ばかりになってしまった。
キッコウハグマ

葯筒の下に細い花糸が見えている、3本なのかな、その間に太い花柱も見えている、奥に見えている水滴は蜜のようです、結構出しているな、蜜を見たのは初めて。
キッコウハグマ

果実もなっていましたがこれは閉鎖花からのもの、左のも綿毛が出始めていて閉鎖花のようです。
キッコウハグマ

冠毛には枝毛がある。
キッコウハグマ

葉が5角形でこれを亀の甲羅に見立てて亀甲、ハグマは白熊、花冠の裂片を飾りの白熊に見立てました。
キッコウハグマ

こちらは別の場所、以前は大群生していたけどすっかり少なくなっていた。
キッコウハグマ

キク科モミジハグマ属

(11月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR