2019. 04. 02  
ノミノフスマと同じ田んぼに咲いていたコオニタビラコ、黄色いのがそれで周りの白い花がノミノフスマです。
コオニタビラコ

円状に根生葉を広げて中心部から花茎を伸ばして頭花をつける。
コオニタビラコ

舌状花だけの頭花、舌状花は8-13枚ですが当地では数が多いような気がする。
コオニタビラコ

これなんか13枚あります。
コオニタビラコ

葯筒から柱頭が出て花粉を押し出している。
コオニタビラコ

茶色いのが葯筒、その根本に雄しべの花糸が出ている。今まで葯筒と言うのがよく分からなかったが葯が合着して筒状になっていると知ってスッキリ、葯筒と言っても葯そのものじゃないか。
コオニタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(3月13日撮影)
2019. 04. 02  
田起し前の田んぼに群生していたノミノフスマ、田んぼごとに大きく違い群生している場所は大群生していますが生えていない場所は殆ど生えていません。
ノミノフスマ

大きさは7,8mm程、ハコベの仲間の中では大きいかな。花弁は5枚だが深裂して10枚に見えます、これは重なっていてわかりにくい。
ノミノフスマ

萼片より花弁の方が長い、雄しべは普通5本ですがこれは随分多く9本見えています。
ノミノフスマ

柱頭に絨毛が生えている、これは4裂しているように見える。
ノミノフスマ

対生する葉が可愛い。
ノミノフスマ

ナデシコ科ハコベ属

(3月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR