2019. 05. 13  
湿っぽい場所に生えているラショウモンカズラ、既に果実となったヤマネコノメソウも生えている。
ラショウモンカズラ

花は普通一方向に向く。
ラショウモンカズラ

渡辺綱が切り落とした鬼の腕に見立てて羅生門葛、凄い想像力、私なんか大きな口を開けて不気味な舌を伸ばしている怪物にしか見えない。
ラショウモンカズラ

正面から見ると全く違う印象、突き出た下唇中央裂片が二つ折りしたようになっている。
ラショウモンカズラ

大きなお腹の中(お腹じゃないけど)、横縞が綺麗、上唇に沿って花糸が伸びる。
ラショウモンカズラ

雄しべの間から2裂した柱頭、長毛が疎らに生える。
ラショウモンカズラ

雄しべは長短2組ある。
ラショウモンカズラ

中央裂片にも疎らな長毛、この程度なら生えない方がいいんだけどな、あくまでも人間の見る目からですが。
ラショウモンカズラ

萼や花冠にも毛が多い、萼筒に比べて花冠基部が随分ホッソリ。
ラショウモンカズラ

花冠上部の毛、割と太く剛毛と言ってもいいくらい。
ラショウモンカズラ

葉は3角状心形、粗い鋸歯がある。
ラショウモンカズラ

シソ科ラショウモンカズラ属

(5月4日撮影)
2019. 05. 13  
薄暗い林内に生えていたホウチャクソウ、丁度木漏れ日が当たっていたんで撮影、台地上でも見られますがこちらの方が本来の自生場所。
ホウチャクソウ

茎が真っすぐ立ち上がり2又分岐していく。アマドコロナルコユリと間違えることはまずないですがヒメホウチャクソウとかホウチャクチゴユリなんてのがあるようです。
ホウチャクソウ

枝先に1-3個の花をぶら下げる、2個の事が多い。
ホウチャクソウ

花被片は6枚、ナルコユリ等とは違いバラバラになります。
ホウチャクソウ

花冠先端に雌しべが僅かに出る、柱頭は3裂
ホウチャクソウ

雄しべは6本、雌しべより短く花冠から出ることはない。
ホウチャクソウ

長楕円形~広楕円形の葉
ホウチャクソウ

裏から見ると葉脈が浮き上がっている、3-5行脈。
ホウチャクソウ

下から見上げると葉も美しい、木漏れ日限定ですが。
ホウチャクソウ

イヌサフラン科チゴユリ属

(5月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR