2019. 06. 07  
これもよく見かけるイネ科
ネズミムギ

特徴のある姿からこれはすぐ分かるかなと思って調べてホソムギかなと思ったのですが
ネズミムギ

小穂が扁平で平面的につく、これも随分特徴的
ネズミムギ

柄のない小穂を交互につける、ホソムギは芒がないそうでこれはあるから更に調べてみるとネズミムギのようでした、やはりイネ科は難しい。
ネズミムギ

第1苞穎は頂生の小穂だけで他は第2苞穎だけだそうです。第2苞穎は小穂の1/3程度。
ネズミムギ

葉耳と短い葉舌がある。
ネズミムギ

葉をめくってみると葉舌がハッキリ。
ネズミムギ

イネ科ドクムギ属

(5月23日撮影)
2019. 06. 07  
これもよく見かけるイネ科の植物
カモジグサ

でもこのようなのはよく見かけるので区別が難しい、これはカモジグサかな。
カモジグサ

芒が2,3cmと長い。
カモジグサ

雄しべは見えているが雌しべは見当たらず。外穎と内穎は同長、アオカモジグサは内穎が短く護穎に毛が生えるそうです。
カモジグサ

葉舌の長さは1mm程度と短い、よく見ると確かに短い葉舌があるようです。
カモジグサ

イネ科エゾムギ属

(5月23日撮影)

(追記)以前アップしたカニツリグサもカモジグサのようだ(^^;)、タイトルは変更しないけど追記しておこう。
2019. 06. 07  
これも初心者の頃から知っていたカモガヤ、軽く触れた途端花粉が大量に飛び出てきて焦った、その様子を撮りたかったけどタイミングが合わず。
カモガヤ

枝先に小穂が密集する。
カモガヤ

雄しべは見えているが雌しべは見当たらず。護穎は背に毛が生えていて先端は芒となっている。
カモガヤ

膜状の葉舌と白っぽい葉耳、これくらいハッキリしているのも珍しいかな。
カモガヤ

横から見ると長い葉舌の様子がよく分かる。
カモガヤ

イネ科カモガヤ属

(5月23日撮影)
2019. 06. 07  
荒れ地に群生していたカズノコグサ
カズノコグサ

これは名前が面白いし識別しやすいので初心者の頃から知っていました。でも秋吉台では一度も撮ってなかった。
カズノコグサ

小穂が2列に並ぶ様子を数の子に例えて数の子草
カズノコグサ

イネ科らしい雄しべは出ていますが雌しべは見当たらず。
カズノコグサ

小穂は扁平、第2苞穎が袋状になり小花を包む、護穎の先が尖る。
カズノコグサ

葉舌は薄く白色、葉鞘は無毛。
カズノコグサ

イネ科カズノコグサ属

(5月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR