2019. 06. 13  
何時もの場所のツルアリドオシ、2週間前に蕾がついているのを確認しましたがやっと咲いてくれました。
ツルアリドオシ

2つセットの花、基部で萼が合着している、これは雄しべが突き出た短花柱花。
ツルアリドオシ

花冠に毛が密生
ツルアリドオシ

別の株
ツルアリドオシ

これは雌しべが突き出た長花柱花
ツルアリドオシ

雌しべは突き出ているがまだ開いていない、花筒半ば辺りに黒っぽくなっているのが雄しべがあるのでしょうか。貴重品だから分解できず。
ツルアリドオシ

正面から、毛が密生している様子。雄しべのアクセントがないからいまいちですね。
ツルアリドオシ

これは蕾、ここのはどの株も同じように開いていくから花が開いている時に蕾を見るのは初めてのような気がします。
ツルアリドオシ

柱頭が開いた株、これでもまだまだでもっと開いていきます。
ツルアリドオシ

花冠は4裂しますが3裂のがありました。
ツルアリドオシ

雄しべも3本。
ツルアリドオシ

全体像がよく分かる株、茎頂に筒状の花を2個付け葉が対生、地面を這っている様子がわかります。
ツルアリドオシ

葉は対生し三角状卵形~広卵形、短い葉柄がある、葉脈が浮き出ている。
ツルアリドオシ

アカネ科ツルアリドオシ属

(6月5日撮影)
2019. 06. 13  
ウスギムヨウランも探すのが難しいですが生えている範囲が比較的狭くその分ムヨウランより探しやすいでしょうか。先週来た時蕾を5株程見つけていましたがこれはその一つ、他は枯れたか見つからなかった。背後の枯れ枝は先週なかったから多分誰かが目印で置いたんでしょうか。
ウスギムヨウラン

これはきれいに咲いてくれました。
ウスギムヨウラン

背萼片に2枚の側萼片と側花弁、派手な唇弁とラン科らしい特徴を示しています。
ウスギムヨウラン

唇弁に毛状突起があり先端が赤くなっているのが特徴。
ウスギムヨウラン

側にもう一株、これは先週見ていない。
ウスギムヨウラン

これもきれいに咲いていた。
ウスギムヨウラン

カビが生えているのもありました、これは駄目だろうな。それでなくても希少な花なのにカビで駄目になることも多い。
ウスギムヨウラン

木漏れ日のスポットライトが当たった株。
ウスギムヨウラン

ここで日が当たることは滅多にありません。
ウスギムヨウラン

毛状突起ドアップのチャンスだったけど肝心の部分に日が当たってなかった。
ウスギムヨウラン

ラン科ムヨウラン属

(6月5日撮影)
2019. 06. 13  
生えている場所がわかっていても探しにくいムヨウラン、先週来た時4株程確認していましたが既にカビが生えているのもあり心配でしたが無事咲いていたのはこの一株だけでした。これは木の根っこだから場所を覚えやすかった。
ムヨウラン

キリギリ開花のレベル。
ムヨウラン

さすがに一株だけでは寂しいので周りを探してもう一株見つけました。
ムヨウラン

これはしっかり開いている、下の方の花ほど花柄が長いような。
ムヨウラン

ここは高木が生えているので日当たりが悪く下草が生えないのでムヨウランにとっては好都合なんでしょうか。今回見つけたのは結局この2株だけでした。
ムヨウラン

これで長さ1cm程
ムヨウラン

蕊柱が見えているような、でもブレブレ&ボケボケ。
ムヨウラン

ラン科ムヨウラン属

(6月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR