2019. 10. 07  
駐車場の片隅に生えていたアメリカセンダングサ、分布範囲は広く台地の上から林道、麓、田んぼの中まで広く見かけます。
アメリカセンダングサ

これは咲き始めたばかり、この仲間としては花期は意外と短い。
アメリカセンダングサ

総苞外片が葉状になり頭花を飾っている。
アメリカセンダングサ

これがあるから確かに目立ちます。
アメリカセンダングサ

筒状花は先端が5裂、これは割とハッキリしている。
アメリカセンダングサ

2裂した柱頭が出ているがこれはあまり目立たない、舌状花はないのではなく小さく目立たないそうです。
アメリカセンダングサ
(9月20日撮影)

こちらは後日別の場所、これで高さが2m近くあります。
アメリカセンダングサ

この株は全ての花で舌状花がありました、近頃こういうのを割と見かけるような。
アメリカセンダングサ

舌状花が総苞内片をバックボーンにしているような。
アメリカセンダングサ

舌状花には雌しべはなさそう、無性かな。
アメリカセンダングサ

総苞外片は広がるが内片は円筒状。
アメリカセンダングサ

1回羽状複葉、下部では2回羽状となる、小葉は鋭い鋸歯がある。これは整っていて葉が美しいと思うほど、センダングサの葉は盛大に虫に食われていることが多いですがこちらはあまりない、まだ食草にしている昆虫が少ないんでしょうか、もう国内に入ってきてから100年近くなるんですけどね。
アメリカセンダングサ
(9月26日撮影)

キク科センダングサ属
2019. 10. 07  
林道に咲いているセンダングサ、属の代表ながらこの仲間の中では一番少ないかな。何ヶ所かで見ていますがここが細々ながら一番安定して出てくるので時間がない時は専らここ。
センダングサ

茎の先端に黄色い頭花をつける。時には1mを超すこともありますがここはせいぜい50cm程度。
センダングサ

5枚の舌状花、それ程薄暗い場所でもないのに油断するとついブレ写真を増産します。
センダングサ

舌状花が3枚のもありました、変化はありますがコバノセンダングサ程変化は少なく5枚のが多いかな。
センダングサ

文字通り筒状の筒状花、筒状花は上から見ることが多くこのように横から見るチャンスは少ない。先端は5裂、葯筒が出ているがまだ柱頭は出てきていないかな。舌状花には雌しべはないようです、なので雌性ではなく実質無性。
センダングサ

総苞はそれ程長くない筒状。
センダングサ

既に果実になっているのもありましたがまだ花柱が残っている。
センダングサ

1-2回羽状複葉、小葉は卵形で細かな鋸歯がある。
センダングサ

側にカラスノゴマも咲いていました、無意味にツーショット。
センダングサ

キク科センダングサ属

(9月16日撮影)
2019. 10. 07  
第2のお気に入りの空き地の縁に咲いていたツバキ、樹木だから林伐採前にも生えていただろうけど気が付かなかったな。
チャノキ

人家近くで野生化しているのはよく見かけますが山の中で見るのは初めてかな。
チャノキ

花弁には肋があるような。
チャノキ

多数の雄しべ、中央辺りに雌しべの柱頭が見えているかな。
チャノキ

花弁と雄しべが落ちて花柱だけが残っていました、柱頭が3裂している。
チャノキ

葉は互生して楕円形、縁に細かな鋸歯がある。艶がありいわゆる照葉樹林。
チャノキ

ツバキ科ツバキ属

(9月16日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR