2019. 10. 16  
3年ぶりに見かけたホシアサガオ、こんなとこに咲いていたのか、今まで見つけていた2ヶ所は見られなくなっていた。
ベニバナマメアサガオ?

マルバルコウ、マメアサガオと混在していました。
ベニバナマメアサガオ?

ホシアサガにしてはちょっと色が薄いかなと思ったけど花冠奥の色が濃いのでホシアサガオに間違いないでしょう・・・
ベニバナマメアサガオ?

こちらは少し色が濃い、でも葯を見てみると
ベニバナマメアサガオ?

赤い、ホシアサガオの葯は白、マメアサガオは赤なんですよ、マメアサガオの淡赤紫色のベニバナマメアサガオがありますが花冠奥はここまで色が濃くないよな。
ベニバナマメアサガオ?

中央の幅の広いのが萼片、左右の先端が細く尖るのが苞。
ベニバナマメアサガオ?

3裂した葉、変異は大きい。
ベニバナマメアサガオ?

マメアサガオとのツーショット、マメアサガオの葯はハッキリ赤いのが分かる。
ベニバナマメアサガオ?
(9月26日撮影)

ホシかマメか、解決できないので後日もう一度来てみました。
ベニバナマメアサガオ?

これは花冠の色が割と濃い、葯は白く見えます。
ベニバナマメアサガオ?

これも白、でも白飛びしたのかも。
ベニバナマメアサガオ?

やはり葯が赤いのもありました。
ベニバナマメアサガオ?

小花柄に疣状突起があるがあまり目立たない。マメは突起が高くハッキリしているがホシはそれより小さいようです、でも違いは微妙。雑種の可能性も考えましたがやはり葯が赤いとこからベニバナマメアサガオかな。もう一度確認してみたいけど次に行った時は殆ど終わっていた。来年の宿題、花柄の長さ、小花柄の疣状突起_〆(。。)メモメモ
ベニバナマメアサガオ?

(追記)やはりホシアサガオでよさそうです

おまけ、同じ場所に咲いているマメアサガオ、花冠は真っ白です。
マメアサガオ
(10月4日撮影)

ヒルガオ科サツマイモ属
2019. 10. 16  
頭上高い場所に咲いていたノササゲ、この下辺りで他の花を見ていてふと見上げると咲いていました、ラッキー。
ノササゲ

斜面を上っても手が届かないのでステッキを枝に引っ掛けて更に右手を伸ばして不安定な状況で撮影。
ノササゲ

総状に花をつける、ツル性の茎を高く伸ばしているんですが花序はこれ一つくらいでした、葉は見かけても花を咲かせていないのも時折見かけます。
ノササゲ

淡緑色の萼筒から淡黄色の蝶形花を出す。
ノササゲ

ほぼ黄色一色の花。
ノササゲ

旗弁は両側が反る、マメ科の花によくある斑紋はなさそう、紫外線を感じる昆虫だと見える斑紋があるのかな。
ノササゲ

一輪だけのがありました、花の大きさに比べて花柄が随分細い、右側に見えているのが葉柄で基部に細い托葉が見えています、葉腋から花柄が出ているのがわかる。
ノササゲ

3小葉は割と大きく長卵形、これも特徴があるので花が咲いてなくても分かります。両手が塞がっていて自由にならず裏側からの撮影。
ノササゲ

マメ科ノササゲ属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR