2019. 10. 26  
もう殆ど終わりかけているカワミドリ、紫色が残っていますが殆ど萼の色です。
カワミドリ

でも花期は割と長いのでまだ咲いている花もあります。
カワミドリ

紫色の萼筒から紫色の唇形花を出す、長い花柱が4本突き出る、下の方が少し長い。
カワミドリ

正面から見ると下の雄しべはほぼ横方向に広がる、雄しべの基部を見ると下側の雄しべの方が内側にあるようです、上側の雄しべの間に花柱が伸びている。
カワミドリ

斜めから見ると全体像がわかりやすい、花糸も花柱も紫色。
カワミドリ

葉は対生で卵状披針形、鈍い鋸歯がある。
カワミドリ

裏面には腺点が密生している。
カワミドリ

こちらは別の場所、台地上何ヶ所かで見ていますがどこもドリーネの縁、ここも前の場所もそんな場所です。
カワミドリ

こちらは柱頭がよく開いている。
カワミドリ

最後は青空バック、でも花は殆ど終わっているしススキも果実が飛んで枯芒になっていていまいちでした。
カワミドリ

シソ科カワミドリ属

(10月11日撮影)
2019. 10. 26  
遊歩道脇に咲いているアイナエ、花が小さいのである程度群生していないと見つけにくい。今まで見ていた群生地は2ヶ所、今年新たな群生地を見つけました。パラパラ程度なら他に何ヶ所かで見ているから意外と広く分布しているかも。
アイナエ

10時頃の撮影、まだ開く前の花が多くこの頃から咲き初めるのかな。綺麗に四つ折り状態でこんな状態のは初めて見たような。
アイナエ

開いた花もありましたが4裂する花冠先端がまだ立っていて開いたばかりのようです。
アイナエ

花期は8-10月、もう果実の方が多かった。
アイナエ

葉は対生するが節間が短いので4輪生しているように見える。
アイナエ

50m程離れた場所にたくさん咲いていた、この場所としては多い方、上からの撮影では殆ど分かりませんが。
アイナエ

花冠は完全に平開しています、大きさ3mm程、内部に疎らに毛が生える。
アイナエ

鐘形の花
アイナエ

こちらは開いたばかりの花、柱頭の周りに葯が4つ見えている。
アイナエ

柱頭に毛のような突起がある。
アイナエ

花弁と雄しべが散った花後、花柱が上部で合着している様子が分かる。
アイナエ

マチン科アイナエ属

(10月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR