2019. 11. 01  
草むらの中に咲いていたウメバチソウ、遊歩道脇でも割と見られます。前日アップしたセンブリの近く、右側に蕾が見えていますがこの日ここで見かけたのはこれだけでした。
ウメバチソウ

朝9時頃の撮影、横から日が当たって立体的に見えています。
ウメバチソウ

ウメバチソウの魅力はやはりこの腺体を持つ仮雄しべ、でも今回は雄しべに注目してアップ。
ウメバチソウ
(10月17日撮影)

後日別の場所、この辺りに群生していました。
ウメバチソウ

同じ場所にセンブリも多く群生していました。
ウメバチソウ

白い5弁花に筋が入っている、科は違いますがセンブリと同じような特徴を持ってます。
ウメバチソウ

5本の雄しべは1日一つずつ開いていきます、これは1日目、1本の雄しべの葯が色が変わり始めこれから開いていきます、手前の葯は大きくなり始めている、これが次の日に開く。
ウメバチソウ

2日目、2本開いている、左上最初に開いた雄しべは既に葯が落ちている。
ウメバチソウ

3本開いた3日目
ウメバチソウ

4日目、最後の1本が待機中。
ウメバチソウ

5本開いた5日目、最後に開いた雄しべだけ葯が残っている、子房に線が入っていて4室なのがわかる。
ウメバチソウ

子房が膨らみ始め柱頭が4裂しているのが分かる、少し色づいてきているがもっと赤くなります。
ウメバチソウ

開き始めた花、雄しべと仮雄しべが見えている、この時点で子房も割と大きい。
ウメバチソウ
(10月25日撮影)

ニシキギ科ウメバチソウ属
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR