2019. 11. 03  
白い5弁花が目立つコシロノセンダングサ、家の近所では僅かだけど年中見られる、でもやはり綺麗なのは秋から初冬にかけてですね。
コシロノセンダングサ

背後に高く見えているのが仲間のコセンダングサ、ここには花は終わっていたがやはり仲間のコバノセンダングサも生えている。
コシロノセンダングサ

この仲間は舌状花の数が変化しやすいですがこれはほぼ5枚と安定、偶に6,7枚のもありますがあまり見かけません。
コシロノセンダングサ

筒状花の様子、だんだん開いていく様子が分かります、先端は5裂。
コシロノセンダングサ

葯筒から出た柱頭、毛状の突起があるようだ、柱頭が割と太くあまりクルリンの感じがしない。
コシロノセンダングサ

舌状花に雌しべがありますが退化して痕跡状態です。
コシロノセンダングサ

舌状花を裏から見ると黄色い線が目立ちます、
コシロノセンダングサ

羽状複葉は小葉は3-5枚。
コシロノセンダングサ

キク科センダングサ属

(10月25日撮影)
2019. 11. 03  
林道に咲いていたハナヤクシソウ、大抵ヤクシソウに混じって生えています、ここも周りはヤクシソウだらけでした。
ハナヤクシソウ

葉が羽状に裂けるのが特徴、違いはこれくらいでしょうか。
ハナヤクシソウ

それでもヤクシソウらしく基部は茎を抱いています。
ハナヤクシソウ

左がハナヤクシソウ、右がヤクシソウの葉。
ハナヤクシソウ

10時頃の撮影ですがまだ十分開いていないのが多かった、ヤクシソウは夜は閉じるような気がする、あるいは早朝雨が降ったせいもあるかも。
ハナヤクシソウ

長い葯筒から長い柱頭が出ている、雨で花粉は洗い流されたかな。
ハナヤクシソウ

これは開いたばかりの花、舌状花が内側に折りたたまれています。
ハナヤクシソウ

キク科オニタビラコ属

(10月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR