2019. 11. 05  
ベニバナマメアサガオかホシアサガオかと迷ったのでもう一度見に来ました。
ホシアサガオ

同じ場所に咲いていたマメアサガオやマルバルコウソウは殆終わりこの手の花だけ残っていました、小雨が時折降って水滴がついている。
ホシアサガオ

葯はマメアサガオ程赤くはないがかと言って白でもない、他のサイトを見ても葯は特に真っ白ということはなさそうだ。
ホシアサガオ

花柄が随分長い、葉柄より長い、比較対象の葉柄が写ってないけどこんなに長い葉柄はなかった。
ホシアサガオ

小花柄に疣状突起があるがマメアサガオほど目立たない、やはりここのはホシアサガオでよさそうです。
ホシアサガオ

三裂した葉、葉は変異が大きく参考にならない。
ホシアサガオ

ヒルガオ科サツマイモ属

(10月25日撮影)
2019. 11. 05  
しつこくスミレの閉鎖花を狙ってみました、前回閉鎖花果実を撮ったのとほぼ同じ場所です。
スミレ(閉鎖花)

これは閉鎖花かと思いましたが既に先端から紫色の花弁が覗いています。
スミレ(閉鎖花)

これはもう完全に開放花
スミレ(閉鎖花)

もうじき的に開いている花も多く閉鎖花はそろそろ終わりかな。
スミレ(閉鎖花)

左は閉鎖花の果実のようですが右は閉鎖花かな。
スミレ(閉鎖花)

カットしてみたら既に未熟な種子が出来ていました。閉鎖花だからすぐ種子になっても当然なのかな。
スミレ(閉鎖花)

スミレ科スミレ属

(10月25日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR