2019. 11. 08  
台地上で咲いているノコンギク、台地上ではヤマジノギクシラヤマギクが多くこれは少ない・・・ような気がする。
ノコンギク

元気な花もあれば既に終わりかけた花もある、株全体としては花期はながそうですが一つの花はどれくらいの寿命があるんでしょうね。
ノコンギク

もう他の葉も赤くなり始めている、右側のはクサイチゴ、左のはタブノキかな。
ノコンギク

葯筒から長く伸びた花柱、頭花全体を撮ってなかった(汗)
ノコンギク

舌状花と筒状花の雌しべの違いがよく分かる、舌状花のは開き筒状花のは指摘み状態。
ノコンギク

筒状花は5裂、先端が随分カールしている。この時点ではまだ冠毛は見えてないかな。
ノコンギク

総苞は細長い円筒状。
ノコンギク

終わり頃の花、舌状花は丸まって萎み筒状花は褐色になっている。
ノコンギク

花の部分を取り去ると赤っぽい長い冠毛が見えてきます、この長い冠毛がヨメナやオオユウガギクとの一番の違い。
ノコンギク

卵状長楕円形~長楕円形の葉、大きな鋸歯が疎らにある。
ノコンギク

キク科シオン属

(11月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR