2019. 11. 10  
湿っぽい斜面に群生していたキッコウハグマ、4年前ここで大群生していたそれよりは減ってきていますがまだまだ沢山咲いています。
キッコウハグマ

1画面になるべく沢山の花を入れたい、でも遠ざけると花の数は多いが小さすぎる、近づけると数が撮れない、これくらいが妥協点。
キッコウハグマ

地面に根生葉を広げ夏ころから茎を伸ばし始めています、茶色いのはホコリタケ、胞子は出なかった。
キッコウハグマ

普通は茎頂部辺りに多くの花を咲かせます。
キッコウハグマ

一つの頭花は3つの小花からなる、花弁先端が反曲、風車のような姿が可愛い、まだ葯筒から柱頭が出ておらず先端が赤っぽい、この頃が一番綺麗。
キッコウハグマ

2裂した柱頭が出てくる頃は葯筒もやや色が薄くなる。
キッコウハグマ

葯筒の下に糸のように見えているのが花糸で5本あるはず、やや太く見えているのが花柱。
キッコウハグマ

葯筒から出た2裂したちゅうとう、これを見るとやはりキク科ですね。
キッコウハグマ

小花の一つが何故か広がってなかった。
キッコウハグマ

まるで筒状花のようです、3つともこんな状態だったらさぞかし地味だったろうな。
キッコウハグマ

開放花だけでなく閉鎖花もあります、右側のはこれから開く開放花でしょうが上のは閉鎖花でしょうか、蕾の頃は形が同じで区別がつきません、すなわち面白くない(笑)。
キッコウハグマ

キク科モミジハグマ属

(11月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR