2019. 11. 11  
倒れかけた竹に巻き付いて花を咲かせていたタカネハンショウヅル、まるで竹に花が咲いているよう、これだけで何十もの花を咲かせていたけど蔓の根本をたどっていくと一株でした。この付近では蕾も付けていない貧弱なのが2株、年々減ってきているような。
タカネハンショウヅル

開き始めたばかりのようで蕾もたくさんあり暫く楽しめそうです、もう来ないけど。
タカネハンショウヅル

花は初夏に咲くケハンショウヅルとそっくりですがこちらの方が希少な分可愛い。
タカネハンショウヅル

キンポウゲ科なので外側に見えているのは萼片で花弁はない。
タカネハンショウヅル

下から見ると萼片内側の赤紫色が濃い。
タカネハンショウヅル

普通4裂ですが5裂のがありました。
タカネハンショウヅル

長い花柄を伸ばして先端に花をぶら下げる、でもこれは途中は茎かもしれない。
タカネハンショウヅル

萼片がとれて雄しべが見えているのがありました、モフモフ状態。
タカネハンショウヅル

雄しべの一部を取ってみたけど不十分で雌しべが見えてなかった、茶色い葯や花糸に毛が生えているのが分かります。
タカネハンショウヅル

1-2回3出複葉。
タカネハンショウヅル

キンポウゲ科センニンソウ属

(11月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR