2019. 11. 14  
林道などで割と見られるシロダモ、普通は花を多数つけるのですがこれは何故か僅か、高さ2m程度とシロダモにしては低かったですがまだ若くて花を咲かせられなかったのでしょうか。
シロダモ(雄花)

ほんと見えているこれだけでした。でも花が疎らで個々の花が撮りやすいので撮影。
シロダモ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花、雄しべは6本だが雌しべの痕跡も見えている、花糸に毛が生えている、花弁は反り返る。
シロダモ(雄花)

花被片は4枚、白く見えている雌しべの周りに黄色く見えているのが腺体で4個、蜜が出ているようで蟻が来ています。
シロダモ(雄花)

複雑な構造の葯、葯室は4で内側に2,左右に2ある。黄色い米粒のように見えているのが花粉でしょうか。
シロダモ(雄花)

普通はこのように花を密生させます。
シロダモ(雄花)

葉は互生で長楕円形~卵状長楕円形、艶があり3行脈が目立つ。
シロダモ(葉)
(11月1日撮影)

前の場所では雌株が見つからなかったので後日別の場所で撮ってきました、雌株は赤い実がなっているのですぐ分かります。
シロダモ(雌花)

赤い実は前年の花からので1年かかって赤くなります、前年枝から本年枝が伸びて花を咲かせます。
シロダモ(雌花)

葉腋に花序を付ける、先端に見えているのは葉芽でしょうか、既に次のシーズンの備えをしているのかな。
シロダモ(雌花)

枝から直接果序が出ているようなのもありました。
シロダモ(雌花)

花はそろそろ終わりのようで柱頭が黒くなっています。
シロダモ(雌花)

直ぐ側にまだきれいな状態の雌花がありました。
シロダモ(雌花)

雄花と違い花被片は平開で反り返りません、雌しべの周りに黄色い腺体が見えています。
シロダモ(雌花)

花被片にそって突起のように見えているのが仮雄しべ、葯のない雄しべの痕跡ですね。
シロダモ(雌花)
(11月10日撮影)

クスノキ科シロダモ属
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR