2019. 11. 21  
この日の殆ど唯一の目的はナガボノワレモコウ、でも何時も休耕田や田圃脇に生えているのですが今年はきれいに草刈りされて全く見られず、駄目かなと思ったら草むらの中に多く生えていました。
ナガボノワレモコウ

ただ花としてはそろそろ終わりの頃、中央左の白っぽいのが花ですが他は果実期、でも右側のはまだ蕾です。
ナガボノワレモコウ

名前の通り長い穂状花序、雄しべが殆ど落ちていてこの花序も終わり気味です、この場所は淡紅色のもありますが今年は白だけでした。
ナガボノワレモコウ

花が密集して一輪だけ切り取りにくい。雄しべは4本、中央に小さく見えているのが柱頭、花弁はなく萼片が4枚。
ナガボノワレモコウ

横から見ると雄しべはマッチ棒のよう、雌しべは意外と花柱が長い、柱頭はピンク色、毛状突起があります。
ナガボノワレモコウ

蟻が頭を突っ込んで蜜を舐めています、ここにくるまでのエネルギーを考えると収支がとれるのかな。
ナガボノワレモコウ

これは短い花序ですが全開状態、ワレモコウと同じく上から咲いていくので先端辺りは雄しべが落ちています。
ナガボノワレモコウ

花序の下に何故か花がポツンと咲いていました、この方が花の特徴が撮りやすい、雌しべは雄しべの半分くらいの長さなのが分かります。
ナガボノワレモコウ

普通雌しべは1本ですがこれは2本あります、撮影中は柱頭が2裂しているのかと思った。
ナガボノワレモコウ

羽状複葉、小葉は楕円形でハッキリした鋸歯がある。
ナガボノワレモコウ

こちらは今まで生えているのを見たことがなかった場所に葉が生えていた、茎は伸ばしていませんが来年は咲いてくれるでしょうか。
ナガボノワレモコウ

バラ科ワレモコウ属

(11月15日撮影)
2019. 11. 21  
もう一つの目的ナガボノワレモコウの果実と種子、これはもう花がすっかり終わり果実期になっています。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

密集しすぎてよく分からず、よく見ると淡褐色の小さな点のように見えているのが花が付いていた跡でその周りのが萼片でしょうか。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

ばらして見ました、簡単にほぐれます。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

左や右の翼があるように見えるのが果実でしょうか、3翼あるようです。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

未だ未熟な種子、楕円状で先端に突起があります。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

褐色に熟したのもありました、大きさ2mm程度、未熟時と殆ど形は変わらないような。
ナガボノワレモコウ(果実・種子)

バラ科ワレモコウ属

(11月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR