2019. 12. 01  
林道に生えていたセイバンモロコシ、花期に比べて花序が垂れ下がってきているのでちょっと迷いました。
セイバンモロコシ(果実)

小穂は芒のない有柄の雄性小穂2個または1個と長い芒があるが無柄の両性小穂が対になっているそうです、これではちょっと分かりにくい。
セイバンモロコシ(果実)

長い芒を持った両性小穂、上のは果実がなっておらず雄性かと思いましたが長い芒があるので粃の両性小穂でしょうか。
セイバンモロコシ(果実)

果実の長さは3mm程、下半分に溝のようなのがありますがこれが一般的かどうかはわからない、上の果実の白い膜のようなのは護穎か内穎のようです。
セイバンモロコシ(果実)

イネ科モロコシ属

(11月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR