2020. 03. 03  
茶色くなってすっかり果実期になったツボミオオバコ
ツボミオオバコ(果実・種子)

果実先端は花被片に、下部は萼片に覆われている。
ツボミオオバコ(果実・種子)

穂をこさぐと簡単にバラバラになります。
ツボミオオバコ(果実・種子)

カップ状に見えているのが果実の下部、横に割れて種子が出ます、一つの果実に2つの種子、オオバコは4-8個。
ツボミオオバコ(果実・種子)

種子の長さは2mm弱、細かな凹凸がある、2個が向かい合って入っているので片側は平面になっています。
ツボミオオバコ(果実・種子)

平面側には窪みがある。
ツボミオオバコ(果実・種子)

オオバコ科オオバコ属

(6月5日撮影)
2020. 03. 03  
アメリカイヌホオズキの葉を裏返すと虫の卵がついていました。
キイロテントウ(卵)

細長い卵、多分テントウムシの仲間、キイロテントウが一番似ていると思いましたが確証はなし。
キイロテントウ(卵)

テントウムシ科

(6月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR