2020. 03. 16  
根生葉と一緒に摂れば可愛いミチタネツケバナ、タネツケバナは花期には見られなくなるそうだ。
ミチタネツケバナ

花より団子ならぬ花より根生葉(笑)
ミチタネツケバナ

果実が茎に沿って伸びる、タネツケバナは開き気味になる。
ミチタネツケバナ

雄しべの数は4-6本、コタネツケバナというのがあって雄しべは6本、茎が根本で分岐斜上するそうだ、秋吉台にはあるようなので今年見つけなくては。
ミチタネツケバナ

アブラナ科タネツケバナ属

(3月3日撮影)
2020. 03. 16  
マメグンバイナズナも咲いていた、ナズナとは属が違いこちらはマメグンバイナズナ属
マメグンバイナズナ

茎下部で随分枝分かれしている。
マメグンバイナズナ

ナズナに比べて花はやや疎ら、開いたばかりの花でも既に緑色の子房が見えている。
マメグンバイナズナ

花弁はナズナに比べてほっそり、大きさ自体はそれ程変わらないのですがこちらの方が小さく見える。
マメグンバイナズナ

雄しべの数は2-4本、ここのは2本のばかりでした。
マメグンバイナズナ

葉は倒披針形〜線状楕円形、これは鋸歯が目立ちませんが普通はもっと鋸歯が目立ちます、葉が細かく裂けたキレハマメグンバイナズナというのがあるそうだ。
マメグンバイナズナ

アブラナ科マメグンバイナズナ属

(3月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR