2020. 03. 18  
樹木の芽生えを観察するのは難しい、でもイロハモミジは割と分かりやすい、葉の形でもわかるしなんたってここはイロハモミジの樹の下。
イロハモミジ(芽生え)

2枚の本葉の下に細長く見えているのが子葉、全く形が異なる。
イロハモミジ(芽生え)

横から見るとこんな感じ、子葉は白っぽくなっていて役割を終えかけているようです。
イロハモミジ(芽生え)

本葉と子葉がわかったので子葉だけのを探してみます、これがそれでまだ本葉は出ていない。
イロハモミジ(芽生え)

小さな本葉が出始めている、ただこれは枯れ初めているようだ。
イロハモミジ(芽生え)

本葉が伸び始めているが子葉はまだ緑色。
イロハモミジ(芽生え)

大分伸びてきている、もう1枚の本葉は虫に食われたようだ、更に成長していくと2,3枚目のようになっていきます。
イロハモミジ(芽生え)

ムクロジ科カエデ属

(5月13日撮影)
2020. 03. 18  
冬でも花を咲かせているタチイヌノフグリ
タチイヌノフグリ(果実・種子)

3月初めだけど既に果実がなっている、これはやはり陰嚢と言うよりハート形。
タチイヌノフグリ(果実・種子)

上部が開いている、果実の縁に開出毛が生えている。
タチイヌノフグリ(果実・種子)

大分開いて中の種子が見えています。
タチイヌノフグリ(果実・種子)

長さ1mm程の楕円形の種子
タチイヌノフグリ(果実・種子)

意外と扁平で腹部が凹んでいる、微細な凹凸があるようです。
タチイヌノフグリ(果実・種子)

オオバコ科クワガタソウ属

(3月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR