2020. 05. 04  
台地の上でも多くのスミレが咲いています(種名を表す時はスミレ、属名の時はスミレ属と表記します、あだけでなく名前もややこしい)、まずは長い葉を持ったのを見つけて撮影
スミレ

濃青紫色、所謂菫色、この色はやはりスミレが一番ふさわしい。でも写真より実物の方がもっと濃くきれいに見える。白い斑の入った品種があるそうでこの辺りにも咲いていましたが斑入りは好きでないのでパス。
スミレ

側弁は有毛、でもこれは大分少ないような。
スミレ

距は太くポッテリ型、長さは変化があるようです。
スミレ

葉柄に翼がある、よく似たノジスミレは目立たない、でも微妙に思えるのもある。
スミレ

ノジスミレも咲いているので探してみました。
スミレ

花弁、特に唇弁がホッソリしていてスミレらしくない。
スミレ

でも葉柄に翼があります、これくらいはっきりしていたら間違えることはない。
スミレ

これも側弁の毛は少ない、蕊が見えないなと思っていたら昆虫がいて隠していた、花粉まみれになっている。
スミレ

側の花もやはり毛は少ない、毛のないスミレをワカシュウスミレと言うそうですが中間タイプかな。
スミレ

これは色があまりスミレらしくない。
スミレ

でも側弁は有毛、これくらい多いのが普通、ノジスミレは無毛。
スミレ

葉柄には翼がある、とはいえあまり目立たない。スミレ一つとっても色んなタイプがあってやはりスミレ属はややこしい。
スミレ

スミレ科スミレ属

(4月15日撮影)
2020. 05. 04  
別名ツボスミレ、検索したらツボスミレの方が倍くらいでてきますが。
花期が長く1月ごろから咲き始め5,6月ころまで見かけます、生えている場所も広くあちこちで見かけます。
ニョイスミレ

花はスミレの中でも最小クラス、でも数が多いからよく目にします。
ニョイスミレ

白い花ですが唇弁の紫色の筋が目立つ。
ニョイスミレ

側弁は有毛ですがこれは随分多く側弁の半ばまで生えています、上弁にも生えているような。
ニョイスミレ

距は太く短く丸い。
ニョイスミレ

ピントが全く合ってませんが花茎が随分伸びている。
ニョイスミレ

スミレ科スミレ属

(4月15日撮影)
2020. 05. 04  
スミレシーズンもそろそろ終わりなので撮りためたのを在庫一掃でアップ、今年はあまり撮ってないし区別が面倒なのはパス(^^;)
舗装の隙間に生えたスミレ、葉が細長いので無印スミレのようですが色が白い、アリアケスミレのようです、家の近所でも隙間に生えているのは無印スミレが多いですがアリアケスミレも時折見かけます。
アリアケスミレ

白い花弁に紫色の筋が印象的、スミレの仲間の中でも一番好きかな。
アリアケスミレ

側弁は有毛、柱頭はカマキリの頭型。
アリアケスミレ

距は太く短い。
アリアケスミレ

葉は長楕円状披針形、この形のは少ないから割と区別しやすい。
アリアケスミレ

この周りに幾つか生えていました。
アリアケスミレ

こちらは別の場所、人があまり歩かない道、雑草に混じって咲いていた。
アリアケスミレ

側弁の毛が随分多い。
アリアケスミレ

更に別の場所、田植え前の畦に咲いていた、やや湿った場所にはえるそうです。隙間に生えるのも乾燥が防げるためでしょうか。
アリアケスミレ

色は白から紫まで色々あるようですがこちらでは白っぽいのが多いような。
アリアケスミレ

スミレ科スミレ属

(4月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR