2020. 05. 06  
3年ぶりに見かけたエビネ、でもエビネと教えてもらったからエビネで正直エビネとエビネによく似たキエビネの違いはよくわかりません(^^;)、訳合ってアップ写真だけにしておこ。
エビネ

エビネ

エビネ

エビネ

ラン科エビネ属

(4月28日撮影)
2020. 05. 06  
エビネとキエビネの交配種タカネエビネ、これもキエビネと同じくらい見ることが出来ます。これは毎年見ている場所、ちょうど木漏れ日が当たっていい具合でした。
タカネエビネ

去年の古い葉と今年の新しい葉が見えます、古い葉は役目を終えてあとは枯れるばかり。
タカネエビネ

キエビネ寄りの黄色いのからエビネ寄りのピンク系の花など色は様々
タカネエビネ

これはかなり赤みが強い。
タカネエビネ

直ぐ側に黄色っぽい花がありました。
タカネエビネ

ほぼ黄色ですがキエビネの黄色ほど鮮やかでなく少し赤みがかっています。
タカネエビネ

唇弁は3裂、中央裂片に複雑な突起構造がある。
タカネエビネ

この花柄子房はあまり捻れていない、下に見えているのが距、付け根にあるのは苞葉でしょうか。
タカネエビネ

手前に黄色、奥に1枚目の赤いのを配してみました。
タカネエビネ

こちらは別の場所、ここも林の中ですが時折木漏れ日が当たります、多少は日が当たる場所の方がいいのかな。
タカネエビネ

更に別の場所、これは昨年見たのと同じ株かな。古い葉は見えていないような。
タカネエビネ

去年はやや黄色っぽい花だったけど今年はかなり赤みが強い、同じ株でも色が変わることがあるんでしょうか。
タカネエビネ

ラン科キエビネ属

(4月28日撮影)
2020. 05. 06  
初めての場所のキエビネ、いつも開花確認していた大株は盗掘されたのかゴッソリなくなっていた(-_-メ)
キエビネ

ここは日当たりがよくキエビネの環境としてはあまりふさわしくないかもしれないけど基本的には湿っぽい場所です。
キエビネ

ほぼ黄色い花、エビネに比べて大分大きい。
キエビネ

子房と花柄がはっきり区別できない花柄子房、上部が太く緑色で株は細く白いけど境目ははっきりしない。180°捻れている様子もよくわかります。
キエビネ

ここは別の場所、薄暗い湿っぽい林内、こういう場所が本来の環境でしょうか。
キエビネ

まだ前年の葉が残っていますが今年になって若い葉を出して花茎を伸ばしています。
キエビネ

花が大きく重いのでどうしても下向きになります。
キエビネ

ラン科エビネ属

(4月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR