2020. 05. 11  
薄暗い林内で咲いていることが多いシュンラン
シュンラン

ここは初めての場所、他の花を探しに来たのだがそちらはなかったけどシュンランが見つかってラッキー。
シュンラン

側萼片を左右に、上萼片を上に伸ばした姿がいい、萼片は緑色だが赤い筋がさり気なく入っているのもお洒落。
シュンラン

唇弁は下に反り返る、蕊柱に2個の花粉塊が見えていますが目玉のように見えてこちらを睨んでいるよう。
シュンラン

花の背後に膜状の鱗片。
シュンラン

あまり注目されない鱗片なので光に透かしてみました。
シュンラン

こちらは以前見ていた場所、2週間前にも来ているのですが全く花を咲かせてなかった。
シュンラン

2週間でこんなに伸びたのか、急激に伸びていくんでしょうか。
シュンラン

こちらは背萼片がピンと伸びていた、やはりこの姿じゃないとね。
シュンラン

突き出ているのは蕊柱でその下に黄色く見えているのが花粉塊でしょうか。
シュンラン

ラン科シュンラン属

(4月28日撮影)
2020. 05. 11  
咲き始めたキンラン、同じ株だと思うけどここ数年これが待っ先に咲いてくれます。
キンラン

開花したてのを撮るとまだあまり開いていない。
キンラン

半開きの状態。
キンラン

唇弁の赤い模様がないと平板な色合いになっただろうな。
キンラン

蕊柱に2個の花粉塊が見えています。
キンラン

別の場所でも見つけました、ここで見たのは初めてかな。
キンラン

ここも開いたばかりでした、日陰で撮るのと日向で撮るのとでは色合いがまるで違います。
キンラン

ラン科キンラン属

(4月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR