2021. 02. 23  
やっと咲いていたキュウリグサ、例年なら1月中には大抵見つかるから随分遅い。
キュウリグサ

もう果序が随分伸びていて暫く前から咲いていたようです、でもこの日他で見かけるのはロゼットばかり、茎を伸ばしているのもなかった。
キュウリグサ

3mm程の大きさ、水色の花弁に黄色い副花冠
キュウリグサ

色がそれ程濃くないのもいいですね、かと言ってハナイバナは地味だし。
キュウリグサ

花の奥に茶色く見えているのは雄しべでしょうか、花冠から出てこないし花が小さいから分解するのも難しい。
キュウリグサ

茎や萼に伏毛が多い。
キュウリグサ

ムラサキ科キュウリグサ属

(2月21日撮影)
2021. 02. 23  
空き地に生えていたスズメノエンドウ、右上に見えているのはノビルでしょうか。
スズメノエンドウ

やっと2つだけ咲いていました。
スズメノエンドウ

長さ4mm程の花、普通なら枝先に複数の花をつけるけど咲き始めなのかどちらも一つだけでした。
スズメノエンドウ

下から見た花、光背のように見えているのが旗弁、その手前左右のが翼弁、中央に見えているのが竜骨弁。
スズメノエンドウ

左がスズメノエンドウ、右側がカラスノエンドウの葉、違いがよく分かります。カラスノエンドウでも細いのがありますがやはりスズメノエンドウは小さい。
スズメノエンドウ

先端は葉が変化した巻きひげになる。
スズメノエンドウ

マメ科ソラマメ属

(2月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2021年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR