2021. 03. 05  
住宅街の空き地に咲いていたナズナ、ここは数年前家が解体されて空き地になりましたが砂利が敷かれているせいか背の高い草が生えてこなくて草茫々にはなっていません。同じ頃解体されたこのすぐ近くの空き地はもう草茫々なのにね。
ナズナ

これで高さ10cm程、ナズナとしてはかなり背が低いがそれでも一人前と変わらない姿をしています。
ナズナ

アブラナ科らしい十字花、でもやはり2枚づつセットになっているような。
ナズナ

雄しべは6本、タネツケバナの仲間は同じ種でも4-6本と揃わないこともあるがこれはどれも6本でした。
ナズナ

これは閉じかけた花、やはり花弁は2枚セットになっている、扁平な柱頭、雄しべは落ちているようです。
ナズナ

広げているロゼットはマメカミツレのもの、この不思議な姿を見てアレッと思って撮る気になりました。ナズナのロゼットは左下の赤っぽい葉のようです、もっと切れ込んだ葉かと思っていたから初めはこれがナズナとは思わなかった。右下にはキュウリグサのロゼット、ロゼット同士が勢力争いをしている。
ナズナ

アブラナ科ナズナ属

(2月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR