2021. 03. 09  
これも観賞用のが逸出しているフヨウカタバミ、これはピンク色ですが様々な色のがあるようです。
フヨウカタバミ

重なり合った5弁花、大きさ3,4cm程、花の奥は黄緑色になっている。
フヨウカタバミ

昼過ぎの撮影ですがこれは開きかけているんでしょうか、夜や日差しがないと閉じているようです。
フヨウカタバミ

萼片に毛が生えている、オオキバナカタバミと違い先端には茶色の斑紋はないようです、花弁にも毛がない、葉の縁には毛が生えている。
フヨウカタバミ

花弁をカットしてみました、5本づつ長短2組の雄しべがあります、オオキバナカタバミと違いこちらは雌しべはその中間にある。
フヨウカタバミ

花柱は5本、柱頭は細かな突起が多数ある、これも種子は殆どできないそうです。
フヨウカタバミ

短い方の雄しべは退化したものもあるそうでこれも葯は5つは見えていない、大分わかりにくいですが。
フヨウカタバミ

別の場所、舗装の隙間に生えていました。側の家の庭に植えられているのでそこからの逸出でしょうが種子が出来ないのにどうやってここまで来たんでしょうか。
フヨウカタバミ

野生化しているのは白花が多いそうです、実際見ているのは殆が白花ですね。
フヨウカタバミ

カタバミ科カタバミ属

(2月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR