2021. 03. 30  
この辺りに群生しているオドリコソウ
オドリコソウ

以前は真冬でも咲いていたのですが何故かここ2年咲くことがありません、今年も2週間前来た時はまだ全く見られませんでした。
オドリコソウ

林縁でもいい雰囲気で咲いています。
オドリコソウ

ここは全体に淡いピンク系のが多い。
オドリコソウ

これは大分白いけど真っ白なのはない。
オドリコソウ

笠を被った踊子が並んだ様子に例えて踊子草
オドリコソウ

シソ科は下唇が発達することが多いですがこれは上唇が発達しています。
オドリコソウ

でもドアップすると踊子というよりは幽霊(汗)
オドリコソウ

上唇をめくって蕊を見てみました、長短2組の雄しべ、葯は下向き、中央に花柱が見えている。
オドリコソウ

葯には随分怪我生えている、花糸にも僅かに毛、先端に2裂した柱頭の片割れが見えている、下向きにももう片方の柱頭が見えている。
オドリコソウ

最後の締めは青空バック、開口部が広いので下から撮っても花の様子がよくわかりますが葯が目立ちすぎる。
オドリコソウ

シソ科オドリコソウ属

(3月23日撮影)
2021. 03. 30  
道端に咲いていたカキドオシ、これも割と早く3月中旬にはまず咲いています。
カキドオシ

2つ一組で咲くことが多い。
カキドオシ

下唇中央裂片が長く伸びて昆虫の着陸場所を示す斑紋もある親切設計
カキドオシ

花の奥には剛毛と言ってもいいような長い毛が密生、昆虫の足がかりにしては多すぎるような気もするしこれで多少選別をしているんでしょうか。
カキドオシ

両手両足を広げた大の字型のお人形のようにも見えます。
カキドオシ

そうすると葯が目のように見え奥の線状斑紋は肋骨か(笑)
カキドオシ

蕊は上唇に沿うので下唇を取ってみました、長短2組の雄しべがよく分かります。葯が2室で左右の蕊が接近しているからX字型に見える。
カキドオシ

上唇を取ってみると2裂した柱頭が分かります。過去の写真を見るともっと開いているのもあるからこれはまだ未熟な状態なんでしょうか。あまり気にしなかったけど雄性先熟なのかな。
カキドオシ

丸い鋸歯のある腎円形の葉、特徴的なので分かりやすい。花が終わった後も何時までも見られますが来季の栄養をせっせと貯め込んでいるんでしょうか。
カキドオシ

シソ科カキドオシ属

(3月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR