2021. 03. 31  
舗装の隙間に生えていた白い花、こんな場所に生えるのはノミノツヅリかツメクサか
ツメクサ

葉の様子からノミノツヅリと思いましたが(ツメクサの葉は針形)
ツメクサ

花柱が5本あります、さすがにこれはノミノツヅリではなくツメクサのようです、ノミノツヅリは3本。
ツメクサ

花柄に腺毛が生えている、ノミノツヅリにはありませんが腺毛を持つネバリノミノツヅリというのがあるから厄介。
ツメクサ

雄しべは10本だそうだがこれは7本しか見えていない、花柱には毛状突起が多い。
ツメクサ

花の奥に蜜が溢れている。
ツメクサ

花弁が6枚のもありました、花柱もそれに対応して6本
ツメクサ

初めからこのようなのを見ればツメクサだとわかったんですけどね。
ツメクサ

ナデシコ科ツメクサ属

これは間違いなくノミノツヅリ、同じ場所に似たような花が咲いていたようです。
ノミノツヅリ

これもノミノツヅリ、ツメクサの萼片は先端が丸いですがこちらは尖っている、腺毛も見当たらない。
ノミノツヅリ

ナデシコ科ノミノツヅリ属

(3月23日撮影)
2021. 03. 31  
もうニガナが咲いていた。山野で咲いているイメージがあるから公園で見かけるとは思わなかった。多分以前からも咲いていたんだろうけど見かけていたかな。
ニガナ

舌状花5枚のシンプル構成、舌状花の多いハナニガナよりこちらの方が好み。
ニガナ

長い葯筒から出た長い雌しべ、先端のクルリンも数が少ないから撮りやすい。
ニガナ

これは舌状花の裏側がかなり赤っぽい、一般的な特徴ではなさそう。
ニガナ

舌状花が7枚のもありました、ニガナは5-7枚、ハナニガナは8-10枚
ニガナ

同じ株の他の花は5枚なのでこれもニガナ、でも7,8枚辺りは舌状花だけでは区別ができなさそう。
ニガナ

キク科ニガナ属

(3月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR