2021. 04. 03  
これはちょうど1年前撮った果実、まだ緑色だけどたくさんの果実をならせていました。
ホザキキケマン(果実・種子)

くびれがなく数珠状にならないのが特徴。
ホザキキケマン(果実・種子)

軽く抑えると鞘が裂けて種子が見えています。
ホザキキケマン(果実・種子)

大きさ1.5mm程、ゼリー状のエライオソームが付いている、色が不揃いなのはまだ十分熟してないせいでしょうか。
ホザキキケマン(果実・種子)

種子はやや厚めの扁平な円形、細かな突起が規則正しく並んでいる。
ホザキキケマン(果実・種子)

ケシ科キケマン属

(3月29日撮影)
2021. 04. 03  
住宅街の垂直の擁壁にはえたホザキキケマン、ここは何時も見ている場所から50m程離れた場所、風で飛んでくるような種子ではないし蟻が運ぶには遠すぎるし誰が運んだんでしょうか。
ホザキキケマン

ここはいつもの場所、ツタバウンランと同居、と言うよりツタバウンランの方が侵食しつつあります。
ホザキキケマン

これは単独で生えていた。
ホザキキケマン

石垣の上の方でツタバウンランと同居、上の方の隙間は殆どツタバウンランで占められていました。
ホザキキケマン

ホザキの名にふさわしい穂状花序
ホザキキケマン

大きさは1cm程度とこの仲間の中では小さい。距は小さく曲がらずよく似たフウロケマンと区別できます。
ホザキキケマン

半透明のが左右の花弁で合着しています。
ホザキキケマン

花柄の付け根に線形に見えているのが苞
ホザキキケマン

花の付け根に白く見えているのが萼片、殆ど痕跡状態です。
ホザキキケマン

既に果実が出来ていました、くびれがないのが特徴。
ホザキキケマン

先端に残っていた柱頭をドアップ、何裂かしているのが分かります。
ホザキキケマン

2回羽状複葉の葉。
ホザキキケマン

ケシ科キケマン属

(3月23日撮影)
2021. 04. 03  
舗装の隙間に生えていたヒメオドリコソウ、秋吉台では至るところで見られるのですが何故か家の近所では少なく散発的に出てくるだけ、それもあまり定着しません。
ヒメオドリコソウ

上部の葉が赤っぽくなるので分かりやすい、ちょっと不気味な姿。
ヒメオドリコソウ

上部の葉は葉柄が短く密生し全体が塔状になっている、毛も密生しています。
ヒメオドリコソウ

上部の葉が赤くならないのもあります、不気味さはなくなるけどヒメオドリコソウらしさも減少。
ヒメオドリコソウ

花の外側に毛が多い、下唇側裂片先端が棘状に尖っていてまるで幽霊の腕、これも不気味感を増している。
ヒメオドリコソウ

上唇に沿って長短2組の雄しべ、その間に2裂した柱頭が見えていますが分かりにくい、花粉は橙赤色。まだ果実を見てなかったので見てみなくては。
ヒメオドリコソウ

ホトケノザとのツーショット、ホトケノザの方が花筒が長くヒメオドリコソウには側面に斑紋があるのが一番の違いだがそれ以外はよく似ています。
ヒメオドリコソウ

シソ科オドリコソウ属

(3月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR