2021. 04. 04  
植えられていたアミガサユリ、バイモの方がとおりがいい。住民が引っ越し家が解体されて放置状態になりましたが元気に咲いています。
アミガサユリ

葉腋から短い花柄を伸ばして下向きに花をつける。
アミガサユリ

内側が網目模様をしているから編笠百合
アミガサユリ

花被片は6枚、3枚をカットして断面を見てみました、緑色の花柱に3裂した柱頭、雄しべは雌しべより短い。
アミガサユリ

子房には緑色の翼がある。
アミガサユリ

外花被片基部に長い膨らみがある。
アミガサユリ

内側を見ると蜜がタップリ溜まっていました、距のようなものでしょうか。
アミガサユリ

花被片が落ちて蕊と子房が露出しているのがありました。
アミガサユリ

3裂した柱頭
アミガサユリ

子房の翼が伸びてきています、果実になると更に伸びるようでこれは見てみなくては。
アミガサユリ

下部の方の葉は輪生し洗浄披針形
アミガサユリ

上部の葉は先端が細くなり曲がっている。
アミガサユリ

自分自身の茎に巻き付いています、半蔓性というのが分かります。
アミガサユリ

自分自身の葉にも巻き付いている。
アミガサユリ

葉同士で指切りげんまん(笑)
アミガサユリ

ユリ科バイモ属

(3月23日撮影)
2021. 04. 04  
草むらの中に咲いていたシラユキゲシ、周りにお馴染みの野草がたくさん生えていますがこれはそれより大きく真っ白な花なので目立ちます。
シラユキゲシ

真っ白な4枚の花弁にオレンジ色の葯が目立ちます。
シラユキゲシ

多数の雄しべ、まだ花粉は出ていない。中央に雌しべが見えていますが花柱が太く細い花糸と違いがハッキリ、柱頭が白っぽくなっていて3裂しているようです。
シラユキゲシ

雄しべがバラけてきて葯から花粉が出ています、中央の雌しべがはっきりしているが伸びてくることはなさそうです。
シラユキゲシ

雄しべがすっかり萎れ太い花柱を持った雌しべが露出、下部に子房が見えていますがまだ果実は見たことがない。
シラユキゲシ

開花と同時に萼が脱落する。
シラユキゲシ

左側は萼に包まれた蕾、右のは開いているけどまだ萼片が残っていました。
シラユキゲシ

心形~腎臓形の葉、丸い鋸歯があって特徴的。
シラユキゲシ

こちらは昨年見つけた場所、僅かに咲いていました。
シラユキゲシ

花は横向きで大きく開くので青空バックしても花の内側が見られます。
シラユキゲシ

ケシ科シラユキゲシ属

(3月23日撮影)
2021. 04. 04  
道端でよく見かけるヤエムグラ、これはもう20cmくらいに伸びていますが咲いている花はまだ僅かでした。
ヤエムグラ

径1.5mm程の小さな花、これも小さいしブレるしで撮りにくい。
ヤエムグラ

雄しべが4本、柱頭が2裂しているのが分かります。
ヤエムグラ

葉は輪生し6-8本、これは9本見えてます。本物の葉は2枚だけで他は托葉、葉腋に花茎を伸ばしているのが葉なので一番右側かその上のが本物の葉。
ヤエムグラ

葉の表面に瘤状突起があり先端は鋭いトゲになっている。
ヤエムグラ

葉の裏の主脈上や縁にも下向きの棘が生える。
ヤエムグラ

茎の稜にも下向きの棘、とにかく棘だらけ、あまり大きくはないがよく引っかかります。
ヤエムグラ

アカネ科ヤエムグラ属

(3月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR