2021. 05. 03  
帝釈峡で見かけた残りの花をまとめてアップ
渓流には似合わないアブラナ、上流に民家や畑があるので咲いていてもおかしくないけど結構見かけます、繁殖力は強いんでしょうね。
アブラナ

岩の窪みに咲いていたヒトリシズカ
ヒトリシズカ

花が1cm程度と小さかったからヒメヘビイチゴかと思ったけど色々チェックしてみたらミツバツチグリのようでした、ヒメヘビイチゴは葯が赤紫色だそうです。
ミツバツチグリ

これもたくさん咲いていたヤマアイ、ここでも雌株は少なく偶々見かけたので撮影。
ヤマアイ

これも多く咲いていました。
ヤマルリソウ

距が白いのでオオタチツボスミレのようです、スミレの中では一番多かったような。
オオタチツボスミレ

これが名前が分からず、ゲンジスミレかなと思いましたが側弁が無毛で違っていました。
不明スミレ

マルバスミレかなとも思いましたが違うような。
不明スミレ

(4月19日撮影)
2021. 05. 03  
見慣れない花があったので取り敢えず撮影、ハルトラノオかなと思いました。
ハルトラノオ

もう花の終わりの頃でハルトラノオのイメージはなかった、突き出ているのは雄しべで葯は落ちています。
ハルトラノオ

先端が赤くなっているのが雌しべのようでタデ科らしく3本見えています。
ハルトラノオ

茎葉は茎を抱いている、検索してもこれは見当たらなかった。
ハルトラノオ

根生葉の葉柄に翼があるのが特徴だそうでこれもなんとか写っていました。
ハルトラノオ

タデ科イブキトラノオ属

(4月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR