2021. 05. 08  
これも花が見えたので撮ってみましたが名前だけは知っていたナベワリだとすぐ分かりました。
ヒメナベワリ

これで高さ20cm程、花被片が小さいのでヒメナベワリでした。初めての花だけどビャクブ科というのも初めて聞く科名。
ヒメナベワリ

それにしても長い花柄、なんでこんな長さが必要なのかと思う程。
ヒメナベワリ

でも全部が花柄ではないようで上の方に黒っぽく見えている辺りまでが花筒、その上が花柄のようです。
ヒメナベワリ

花被片は反り返り4本の雄しべが突き出る、余計なものがついていますが取り除けばよかった。
ヒメナベワリ

ごっつい葯、一応2室のようです、花糸が随分太い。
ヒメナベワリ

こちらはだいぶ葯らしく見えます、花糸の間に三角状のものの先端に黄色く見えているのがありますが子房と雌しべでしょうか。
ヒメナベワリ

葉は互生で卵形~卵状惰円形、平行脈が目立つ。
ヒメナベワリ

ビャクブ科ナベワリ属

(4月20日撮影)
2021. 05. 08  
花が咲いていたので取り敢えず撮ってみました。
ジュズネノキ

葉腋から数個の花をぶら下げるように咲いています。
ジュズネノキ

大きさ形といいアリドオシにそっくり、でも葉の形が違うし棘が全く見当たりません、調べてみるとジュズネノキでした、根が数珠のような形をしているから数珠根木。
ジュズネノキ

花冠は4裂、4本の雄しべの中央から雌しべが突き出ています、まだ開いてないような。
ジュズネノキ

開きかけた雌しべ、4裂かな。
ジュズネノキ

もう少し開いてきました、柱頭が細長いのが分かります、花筒内部に毛が生えている。
ジュズネノキ

葉は対生、アリドオシと同様大小の葉が交互につくけど小さい葉は退化していることが多いとか、これも全く見えません。
ジュズネノキ

葉の裏側、特に主脈が出ている。
ジュズネノキ

ごく短い棘がありました、殆ど退化しているようです。
ジュズネノキ

この辺りに数株ありました、これで高さ5,60cm、花を多くつけていますがまだ蕾が多かった。
ジュズネノキ

アカネ科アリドオシ属

(4月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR