2021. 05. 10  
擁壁の上に見慣れぬ黄色い花が咲いていました。
カロライナジャスミン

近寄ってみるとツル性のようです、壁面緑化に使われたのでしょうか。それにしても随分咲いているけどなんで今まで気が付かなかったか。
カロライナジャスミン

初めはノウゼンカズラの仲間かと思いましたが違いました、カロライナジャスミンのようです、ジャスミンと名がついていますが全く別の種類です。
カロライナジャスミン

花冠上部が平開し5裂、私好みの蕊が出ている(笑)
カロライナジャスミン

柱頭は4裂、やや反り返る、花筒内部は色が濃くなっている。
カロライナジャスミン

花柱を囲むように雄しべがある。
カロライナジャスミン

花筒はロート状。
カロライナジャスミン

葉は対生で披針形、縁が波打っている、常緑だそうです。
カロライナジャスミン

ゲルセミウム科ゲルセミウム属

(4月21日撮影)
2021. 05. 10  
草むらの中に咲いていた赤い花、サクラソウのようです。ここは一応道ですがもう道としては全く使わrていない場所、自生じゃないけれど植えるような場所でもなく逸出物でしょうか、植えられたのではないので一応秋吉台の花にしました。
サクラソウ

茎を何本も直立させて上部に5-10個の花ををつけています。
サクラソウ

初めての花だったし木漏れ日が当たって綺麗だったので撮影。
サクラソウ

花冠上部が裂けて平開、更に先端が中裂する。
サクラソウ

長花柱花と短花柱花がありこれは雄しべが見えているから短花柱花。
サクラソウ

細長い花筒は黄色、萼片や花柄上部に見えるのは突起状の毛でしょうか、左の花は萼が開き花冠がまるごと落ちそうです。
サクラソウ

花冠が落ちて子房が露出しているのがありました、萼片内側にも突起状の毛が生えています。
サクラソウ

根生葉が広がる。
サクラソウ

葉は卵状長円形~長円形、縁は円鋸歯状小裂片、茎など全体に毛が多い、こうやって見るとリュウキュウコザクラがサクラソウ科なのがよく分かります。
サクラソウ
サクラソウ科サクラソウ属

ここに来たのは昨年ここで多くのヒメフウロを見かけたから、今回はこれ一つしか咲いてなかった。
ヒメフウロ
フウロソウ科フウロソウ属

(4月21日撮影)
2021. 05. 10  
久しぶりにここにやってきたリュウキュウコザクラ、もっと行きやすい場所を見つけているので最近は専らそっち、やはり人間楽します(笑)
リュウキュウコザクラ

ここは株が少なく細々と咲いているので余計に行くことがない。
リュウキュウコザクラ

大きさ4,5mm、真っ白な花弁に基部が黄色、花筒内側に葯が見えている。
リュウキュウコザクラ

4弁のもありました、撮影時には気が付かず。
リュウキュウコザクラ

萼片には毛が多い、花筒部分に膨らみがあるので隙間があるように見えます。
リュウキュウコザクラ

茎葉はあまりなくほぼ根生葉だけ、これも可愛い、葉や茎にも毛が多い。
リュウキュウコザクラ

サクラソウ科トチナイソウ属

(4月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR