2021. 05. 15  
エビネとキエビネの雑種タカネエビネ、秋吉台では割と見られます、あくまでも比較的ですが。
これは毎年見ている場所、毎年同じくらいの花を咲かせます。
タカネエビネ

タカネエビネはいろんな色合いのがありますがここのは淡い色。
タカネエビネ

背萼片や側花弁はやや赤みがかった褐色、唇弁は淡紫色。
タカネエビネ

唇弁中裂片は裂けているというより窪んでいる。
タカネエビネ

こちらは初めての場所、この仲間はたいていまとまって生えていることが多い。
タカネエビネ

これはキエビネに近い色合い
タカネエビネ

背萼片や側花弁は前のと同じような赤みがかった褐色、唇弁は黄色
タカネエビネ

唇弁中裂片は裂けているがエビネほど深くはない。
タカネエビネ

花の背後に突き出ているのが距、花柄と子房の区別がつかない花柄子房、捻れているのも特徴。
タカネエビネ

問題はこれ、↑の近くにありました。
タカネエビネ

エビネのような地味な色合い、色合いだけでは判断できませんが。
タカネエビネ

どうなんでしょうね、ただ図ってはいませんが大きさはエビネに比べて少し大きかったような。
タカネエビネ

中裂片ははっきり裂けています。
タカネエビネ

これも裂けている、ただ以前もこのようなのを見つけていましたがエビネ似のタカネエビネと言われました。タカネエビネとエビネ、キエビネも雑種を作ると思うともう両親に限りなく近いのは判断できない。
タカネエビネ

ラン科エビネ属

(5月3日撮影)
2021. 05. 15  
以前麓で見つけていたヤマハタザオ、少なかったけど今年も咲いていた、これで高さ40cm程。
ヤマハタザオ

枝分かれは殆どせず頂部に花が集中、2つしか咲いていなかった。
ヤマハタザオ

真っ白な花弁なので完全に白飛び
ヤマハタザオ

茎や葉に毛が多い、葉の下部は茎を抱く。
ヤマハタザオ

単毛、2分毛、星状毛があるそうですがどれも見えているかな。
ヤマハタザ<br>オ

もう一株はもう少し咲いていました、成長しながら伸びていくようで下の方の花序は間遠くなってきています。
ヤマハタザオ

露出を2段階落として撮影、雄しべは6本だそうですが4本のもあるような。しかしこれはハタザオ属ではなくヤマハタザオ属と言うのがいまいち理解できない。
ヤマハタザオ

アブラナ科ヤマハタザオ属

(5月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR