2021. 05. 16  
去年と同じ場所に咲いていたモモイロサギゴケ
モモイロサギゴケ

去年は見つけた後草刈りされて心配でしたが無事咲いてくれました。
モモイロサギゴケ

周りには普通のムラサキサギゴケがたくさん咲いているのでツーショット、比較すると色の違いがはっきり分かります。
モモイロサギゴケ

背後に蕾が見えています、この仲間で蕾を見たのは初めてかな。正面がまるでまつげを伸ばしたお目々みたい。
モモイロサギゴケ

色が違うだけだけどやはり珍しいから力が入る(笑)
モモイロサギゴケ

上唇の下に見えているのは柱頭でしょうか、ラッパ状になっています。
モモイロサギゴケ

花冠は丸ごと落ち左の花のように花柱だけが残っています。
モモイロサギゴケ

意味はないけどミミナグサとのツーショット。
モモイロサギゴケ

サギゴケ科サギゴケ属

(5月3日撮影)
2021. 05. 16  
秋吉台では数が少ないがこの辺りに群生しているヤブタビラコ、左側に根生葉がありその中心から右方向に茎を社情させています、よく似たオニタビラコは茎が直立します。
ヤブタビラコ

夜の間は花が閉じるようで日陰の花は閉じているのが多かった、10時頃の撮影ですがこれはまだ半開きです。
ヤブタビラコ

これで全開状態、舌状花だけの頭花、12-20枚あるそうでこれは16枚
ヤブタビラコ

雌しべ柱頭が程よくくるりん、花粉もついています。
ヤブタビラコ

花後は花が下向きになり膨れてくる、よく似たコオニタビラコは花後も円筒形のままだそうです。どちらも冠毛はないので綿毛にはならない。
ヤブタビラコ

こちらは別の初めての場所です、ムラサキサギゴケに混じって咲いていました。
ヤブタビラコ

やはり茎が斜上、斜上というよりもう横に伸びています。
ヤブタビラコ

これは舌状花が12枚、この種としては少ないがコオニタビラコは9枚以下です。でも数は絶対的ではないので中間のがあったりするかもしれない。
ヤブタビラコ

これは16枚
ヤブタビラコ

これは17枚、やはり数が多い方がヤブタビラコらしく感じます。
ヤブタビラコ

やはり花後は下向きで膨らんでいる。
ヤブタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(5月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR