2021. 05. 30  
日当たりの良い草原に咲くムラサキ、そういう環境が減っているので全国的に減少、絶滅危惧種になっています、秋吉台でも少なく盗掘もされやすいので人にも教えられません。
ムラサキ

ムラサキ科の花は青い花が多いですが本家は白い花
ムラサキ

もう真っ白、副花冠もありますがそれも白なので目立ちません、花筒内部に毛が生えているようです。
ムラサキ

花筒内部を無理やり拡大、蕊が何とか分かる、さすがに希少なのでカットはできない。
ムラサキ

花が痛みやすく一部茶色くなっている。
ムラサキ

主脈が窪んだ特徴的な葉、瘤状突起がありそこから毛が生えている。
ムラサキ

茎にも瘤状突起と開出毛
ムラサキ

青空バック、花は上向きなので下からだと目立ちませんが。
ムラサキ

ムラサキ科ムラサキ属

(5月23日撮影)
2021. 05. 30  
台地上で咲き始めたヤマトキソウ、数は少なく各地で絶滅危惧種となり本県でも絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。
ヤマトキソウ

お見合い中(違)、数が少なく程よい小ささから見るより探すのが楽しみ、でも何ヶ所かで見ていますが最近は専ら一番行きやすいここ、人間楽を覚えるとどうしてもね(汗)
ヤマトキソウ

唇弁先端が赤くなってちょっぴりお洒落、あまり開きません。よく開くトキソウはあまり好みではないですがこれはもう少し開いてくれないかな。
ヤマトキソウ

これが精一杯の状態、まるで赤い牙を剥いているよう。
ヤマトキソウ

背後で花を抱えているように見えるのは苞です。
ヤマトキソウ

この辺りに何株か咲いていました、ここは比較的多いのですがそれでも数える程度、側に生えている根生葉はノギラン
ヤマトキソウ

これもノギランの葉の間から生えていた、ノギランがもっと葉を広げていたら成長できなかったかも。
ヤマトキソウ

ラン科ヤマトキソウ属

(5月23日撮影)
2021. 05. 30  
これには驚いたヤマハッカ、本来は秋の花ですが7月上旬頃から咲き始めますがまだ5月下旬だよ、過去の記録を見ると一番早かったのが6月29日でした、一月以上も記録更新。
ヤマハッカ

咲き始めは花の数が少ないことも多いですがこれは普通に咲いていました。
ヤマハッカ

既に萼筒だけ残っているのもありもう少し早く咲いたようです。
ヤマハッカ

ヤマハッカと言えば上唇の青い筋模様、露出オーバー
ヤマハッカ

花筒外側に細かな毛が生える。
ヤマハッカ

花序は輪生し下から咲いていきますがそんなに順序よくということもなくこれは一番下ですがまだ蕾がある。
ヤマハッカ

シソ科ヤマハッカ属

(5月23日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR